ビッグデータをベースにクラスター分析で最適なパーソナライズを提供するNetflixのアジア戦略

Analytics News(アナリティクスニュース)

ビッグデータをベースにクラスター分析で最適なパーソナライズを提供するNetflixのアジア戦略

TOPICS 2016年2月3日 10:00

ビッグデータをベースにクラスター分析で最適なパーソナライズを提供するNetflixのアジア戦略

ビッグデータに基づく改善をベースに、クラスター分析で最適なパーソナライズを提供する世界最大の「インターネットTVサービス」Netflixアジア日本法人社長、米Netflix コンテンツ調達担当副社長、そして、プロダクト・イノベーション担当副社長にNetflixのアジア戦略、技術戦略について聞いた。

Netflixを支えるビッグデータとクラスターを用いた「コンテンツ発見」技術

イェリン:Netflixは、テクノロジーとコンテンツがハイブリッドになった会社です。最適なパーソナライズを得るための方法は、皆がなにを見ているかを注意深く知る事です。見たいと思うコンテンツの80%は一般的なレコメンデーションから提示できますが、残り2割は、コンテンツを探して、実際に「プレイ」ボタンをクリックして見始めるまでの行動履歴から得られます。特に使い始めて最初の数日間の行動履歴が重要です。

さらに大切なのは「タグ」です。Netflixのビッグデータを使い、タグで人々を「ユーザー種別」に分類しています。人々の趣向はとても複雑であり、何百ものペルソナの集合です。グローバルに見れば、ある国に住んでいる人々は、ある程度まとまった近しいクラスターに属しています。人々は複数のクラスターに属しており、そのミックスで趣向ができあがっています。ビッグデータによるクラスタリングを行なう上で重要なのは、それぞれのクラスターがどのような趣向を持っていて、それぞれにどんな関係を持っているかを把握することに尽きます。

(source)
以上、下記URLからの要約。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/20160113_738626.html

最新TOPICS

【IoTで空港を快適に】スイスのジュネーブ空港「乗客が行列に並ぶ時間を半減」「業績を前年度の5倍以上にアップ」に成功---BluetoothとWi-Fiセンサーを活用(2016年06月21日 10:03)

スイス国内で2番目に利用者数の多いジュネーブ空港は、 「乗客が行列に並ぶ時間を半減」「業績を前年度の5倍以上にアップ」に成功している。 【改善方法】 ・施設内でBluetoothとWi-Fiセンサーを活用 ・乗客のリアルタイム計測/高度データ分析 ・空港スタッフ数の最適化 ・セキュリティチェックの可視化 ・Wi-Fiセンサーは空港内各所に設置  →行列に並んでいる人数/待ち時間...

最新CLOSEUPコラム

関連用語・タグ

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter