【AI×音声認識】Microsoft Research、音声認識技術が「人間レベル」に到達---プロの口述筆記者と同じレベル、「Computational Network Toolkit」を利用

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI×音声認識】Microsoft Research、音声認識技術が「人間レベル」に到達---プロの口述筆記者と同じレベル、「Computational Network Toolkit」を利用

TOPICS 2016年10月20日 10:03

【AI×音声認識】Microsoft Research、音声認識技術が「人間レベル」に到達---プロの口述筆記者と同じレベル、「Computational Network Toolkit」を利用

Microsoft Researchが研究を続けてきた音声認識技術が、ついに「人間レベル」に到達した。

【ポイント】
・単語誤り率(word error rate)が5.9%となった
 →プロの口述筆記者と同じレベル
・認識システムの構築には、マイクロソフトがオープンソースで提供している「Computational Network Toolkit」を利用

(出所:http://jp.techcrunch.com/2016/10/19/20161018microsoft-hits-a-speech-recognition-milestone-with-a-system-just-as-good-as-human-ears/

最新TOPICS

【AI】AI国内市場予測---「AI導入検討中=17.9%」「年平均20.4%で成長」「米独市場と比べて高い成長率を維持」(2017年05月25日 10:03)

MM総研がAI国内市場予測を発表した。 【ポイント】 日本企業 ・人工知能(AI)をビジネスに導入している=1.8% ・導入検討中=17.9% AIの国内市場規模 ・2016年度=2220億円(前年度比約2倍) AIの国内市場規模成長予測 ・年平均20.4%で成長 ・2021年には5610億円に達する予測 ・米独市場と比べて高い成長率を維持

関連用語・タグ

ベイズ理論()

  • 用語集

18世紀のイギリスの数学者であるトーマス・ベイズによって示された条件付き確率に関して成り立つ定理に基づく理論。

判別分析法()

  • 用語集

データを異なるグループに分ける際に、まだ分類されていない新しいデータがどちらのグループに入るのかを判別するための基準を得るための分類の手法。

ETL(イーティーエル)

  • 用語集

「ETL(Extract Transform Load)」とは、外部の情報源からデータを抽出(Extract)し、データウェアハウスなどで利用しやすい形に変換・加工(Transform)し、データベースに書き出す(Load)までの一連の工程である。これらの処理を支援するツールを「ETLツール」と呼ぶ。

クラスター分析(Cluster analysis)

  • 用語集

異なる性質のものが混ざりあっている集合体から互いに似たものを集めてグループ(Cluster)を作り、対象を分析する手法。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter