【AI×音声認識】Microsoft Research、音声認識技術が「人間レベル」に到達---プロの口述筆記者と同じレベル、「Computational Network Toolkit」を利用

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI×音声認識】Microsoft Research、音声認識技術が「人間レベル」に到達---プロの口述筆記者と同じレベル、「Computational Network Toolkit」を利用

TOPICS 2016年10月20日 10:03

【AI×音声認識】Microsoft Research、音声認識技術が「人間レベル」に到達---プロの口述筆記者と同じレベル、「Computational Network Toolkit」を利用

Microsoft Researchが研究を続けてきた音声認識技術が、ついに「人間レベル」に到達した。

【ポイント】
・単語誤り率(word error rate)が5.9%となった
 →プロの口述筆記者と同じレベル
・認識システムの構築には、マイクロソフトがオープンソースで提供している「Computational Network Toolkit」を利用

(出所:http://jp.techcrunch.com/2016/10/19/20161018microsoft-hits-a-speech-recognition-milestone-with-a-system-just-as-good-as-human-ears/

最新TOPICS

【AI】三井住友銀行、AIによる効率化計画で約4000人の配置換え---「手数料ビジネスの終焉」「ハンコを押すだけの人はもういらない」「まず中間管理職が用済みに」(2017年06月22日 10:03)

三井住友銀行の今後3年間の計画 ・全店舗をペーパーレス化 ・相談業務を中心とする次世代型の店舗に ・事務作業は事務センターに集約 ・AIなどを使って作業の効率化 ・約4000人を新たな事業部門に移す 【テーマ】 ・超優秀なAIに仕事を奪われる ・コスト削減しか道はない ・手数料ビジネスの終焉 ・ローンの審査もAIで ・ハンコを押すだけの人はもういらない ・まず中間管理職...

関連用語・タグ

ビッグデータ(Big Data)

ビッグデータの定義には、量的な側面と質的な側面が存在する。量的な側面としては、一般的なデータベースソフトウェアが把握し、蓄積し、運用し、分析できる能力を超えたサイズのデータを指す。全世界で1年間に発生するデータ量がゼタバイトの域に達している2015年現在は、テラバイトからペタバイトのデータ量に対してビッグデータと呼ぶ。

コレスポンデンス分析()

  • 用語集

「コレスポンデンス分析」(Correspondence Analysis)とは、類似した項目を明らかにするため、各項目を数値化する分析手法である。

ベイズ理論()

  • 用語集

18世紀のイギリスの数学者であるトーマス・ベイズによって示された条件付き確率に関して成り立つ定理に基づく理論。

ロボット(Robot)

組み込みシステムの一種。人間と同等、またはそれ以上の作業を自律的に行う装置、もしくは機械。

AI(artificial intelligence)

  • 用語集

「人工知能(AI)」とは、コンピュータ上などで人工的に人間と同様の知能を実現させようという試み、或いはそのための一連の基礎技術。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter