【AI×音声認識】Microsoft Research、音声認識技術が「人間レベル」に到達---プロの口述筆記者と同じレベル、「Computational Network Toolkit」を利用

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI×音声認識】Microsoft Research、音声認識技術が「人間レベル」に到達---プロの口述筆記者と同じレベル、「Computational Network Toolkit」を利用

TOPICS 2016年10月20日 10:03

【AI×音声認識】Microsoft Research、音声認識技術が「人間レベル」に到達---プロの口述筆記者と同じレベル、「Computational Network Toolkit」を利用

Microsoft Researchが研究を続けてきた音声認識技術が、ついに「人間レベル」に到達した。

【ポイント】
・単語誤り率(word error rate)が5.9%となった
 →プロの口述筆記者と同じレベル
・認識システムの構築には、マイクロソフトがオープンソースで提供している「Computational Network Toolkit」を利用

(出所:http://jp.techcrunch.com/2016/10/19/20161018microsoft-hits-a-speech-recognition-milestone-with-a-system-just-as-good-as-human-ears/

最新TOPICS

【AI】パナソニックのR&D戦略---AI技術者を「5年後には1000人体制」に拡大、新卒採用ではAI特別枠(2017年04月21日 10:03)

パナソニックは、同社グループのR&D戦略について説明した。 【ポイント】 ・AI技術者を「3年後には300人体制」「5年後には1000人体制」に拡大する計画 ・大阪大学と共同講座を開設して、社内のデジタル系技術者を育成 ・新卒採用においては、AIを特別枠として設置し、4月からその1期生が入社している 【テーマ】 ・パナソニックは約100年前にアントレプレナーが起業した ・AI...

関連用語・タグ

RFM分析()

  • 用語集

「RFM分析」とは、Recency、Frequency、Monetaryという3つの指標で顧客を並べ替え、グループ化した顧客の性質を明らかにする顧客分析の手法のひとつ。

機械学習()

「機械学習」とは、人間が自然に行っている学習能力と同等の機能をコンピュータで実現しようとする技術や手法。データから反復的に学習しそこに潜むパターンを見つけ出す。

データウェアハウス(Data Warehouse)

  • 用語集

「データウェアハウス(data warehouse)」とは、企業の意志決定のため、目的別に編成、統合され、なおかつ時系列で削除や更新をしないデータの集合体を指す。具体的には、複数の基幹システムからトランザクションを抽出して、再構成・再蓄積したデータの集合体を意味する。

非構造化データ()

  • 用語集

「非構造化データ」とは、企業の基幹システムに保管されている構造化データに対し、日常業務で増える電子文書や紙文書、写真、動画、音声、Webコンテンツなど構造化されていないデータを指す。

クリックストリームデータ()

  • 用語集

Web サイトやオンライン・ショップにおける訪問者のアクセス・ログである。Web サイトやオンライン・ショップにアクセスした訪問者が、どのような順番に従ってWebサイト内を移動したのかという一連の履歴がわかる。来訪者はリンクをクリックしてサイト内を移動するため、「クリックの流れ」とも呼ばれる。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter