【AI×音声認識】Microsoft Research、音声認識技術が「人間レベル」に到達---プロの口述筆記者と同じレベル、「Computational Network Toolkit」を利用

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI×音声認識】Microsoft Research、音声認識技術が「人間レベル」に到達---プロの口述筆記者と同じレベル、「Computational Network Toolkit」を利用

TOPICS 2016年10月20日 10:03

【AI×音声認識】Microsoft Research、音声認識技術が「人間レベル」に到達---プロの口述筆記者と同じレベル、「Computational Network Toolkit」を利用

Microsoft Researchが研究を続けてきた音声認識技術が、ついに「人間レベル」に到達した。

【ポイント】
・単語誤り率(word error rate)が5.9%となった
 →プロの口述筆記者と同じレベル
・認識システムの構築には、マイクロソフトがオープンソースで提供している「Computational Network Toolkit」を利用

(出所:http://jp.techcrunch.com/2016/10/19/20161018microsoft-hits-a-speech-recognition-milestone-with-a-system-just-as-good-as-human-ears/

最新TOPICS

【IoT】NEC PC、IoTオープンイノベーションプラットフォーム「plusbenlly」のベータ版無料公開を開始---提携52社で始動、業界横断した「真結合」が必要(2017年07月21日 10:03)

NECパーソナルコンピュータは、7月19日、 IoTオープンイノベーションプラットフォーム「plusbenlly」のベータ版無料公開を開始した。 【テーマ】 ・IoTからビジネスを生み出すためには、業界横断した「真結合」が必要 ・plusbenllyは何が画期的なのか? ・個人情報の取り扱いはどうなる? ・企業をまたいだオープンイノベーションの推進は簡単ではない

関連用語・タグ

マーケティングオートメーション(Marketing Automation)

  • 用語集

デジタルマーケティングのプロセスの一部を自動化するソリューションプラットフォームである。

ビッグデータ(Big Data)

ビッグデータの定義には、量的な側面と質的な側面が存在する。量的な側面としては、一般的なデータベースソフトウェアが把握し、蓄積し、運用し、分析できる能力を超えたサイズのデータを指す。全世界で1年間に発生するデータ量がゼタバイトの域に達している2015年現在は、テラバイトからペタバイトのデータ量に対してビッグデータと呼ぶ。

多変量解析入門()

  • 用語集

複数の変数に関するデータをもとに、変数間の相互関連を分析する統計的技法の総称。

主成分分析(Principal Component Analysis)

  • 用語集

ビッグデータをはじめとした多変量データを統合し新たな総合指標を作り出し、多くの変数にウェイトをつけて少数の合成変数を作る統計手法である。

ウェアラブル(Wearable)

  • 用語集

「ウェアラブル」とは、直訳すると「身につけられる」といった意味であり、IT業界では主に「ウェアラブル コンピュータ」、または「ウェアラブルデバイス(Wearable Device:身につけられる装置)」の略称として使われる。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter