教師なし学習で特徴を把握~データサイエンスを支える人工知能(AI)技術~

Analytics News(アナリティクスニュース)

教師なし学習で特徴を把握~データサイエンスを支える人工知能(AI)技術~

TOPICS 2016年10月24日 13:00

教師なし学習で特徴を把握~データサイエンスを支える人工知能(AI)技術~

データサイエンスの領域で使われる人工知能(AI)技術、機械学習やディープラーニング(深層学習)などを簡単に解りやすくお伝えします。

最新TOPICS

【AI】三井住友銀行、AIによる効率化計画で約4000人の配置換え---「手数料ビジネスの終焉」「ハンコを押すだけの人はもういらない」「まず中間管理職が用済みに」(2017年06月22日 10:03)

三井住友銀行の今後3年間の計画 ・全店舗をペーパーレス化 ・相談業務を中心とする次世代型の店舗に ・事務作業は事務センターに集約 ・AIなどを使って作業の効率化 ・約4000人を新たな事業部門に移す 【テーマ】 ・超優秀なAIに仕事を奪われる ・コスト削減しか道はない ・手数料ビジネスの終焉 ・ローンの審査もAIで ・ハンコを押すだけの人はもういらない ・まず中間管理職...

関連用語・タグ

クリックストリームデータ()

  • 用語集

Web サイトやオンライン・ショップにおける訪問者のアクセス・ログである。Web サイトやオンライン・ショップにアクセスした訪問者が、どのような順番に従ってWebサイト内を移動したのかという一連の履歴がわかる。来訪者はリンクをクリックしてサイト内を移動するため、「クリックの流れ」とも呼ばれる。

IoT(モノのインターネット:Internet of Things)

「IoT」とは、従来はコンピュータやサーバなどの情報・通信機器だけに接続されていたインターネットを、世の中に存在する様々な物体(モノ)に接続して自動認識や自動制御、遠隔計測などを行う技術。

クラウド・コンピューティング(Cloud Computing)

  • 用語集

「クラウド・コンピューティング」とは、データを、パソコンや携帯端末ではなく、インターネット上に保存する使い方やサービス。

ビッグデータ(Big Data)

ビッグデータの定義には、量的な側面と質的な側面が存在する。量的な側面としては、一般的なデータベースソフトウェアが把握し、蓄積し、運用し、分析できる能力を超えたサイズのデータを指す。全世界で1年間に発生するデータ量がゼタバイトの域に達している2015年現在は、テラバイトからペタバイトのデータ量に対してビッグデータと呼ぶ。

マーケティングオートメーション(Marketing Automation)

  • 用語集

デジタルマーケティングのプロセスの一部を自動化するソリューションプラットフォームである。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter