位相的データ解析(トポロジカルデータアナリシス、TDA)とは

Analytics News(アナリティクスニュース)

位相的データ解析(トポロジカルデータアナリシス、TDA)とは

TOPICS 2016年12月26日 10:00

位相的データ解析(トポロジカルデータアナリシス、TDA)とは

ディープラーニングの一歩先を行くデータ解析手法として注目されている手法に、データの集合をトポロジーと呼ばれる幾何を使って解析する、位相的データ解析(TDA::Topological data analysis:トポロジカル・データ・アナリシス) がある。

最新TOPICS

【ビッグデータ】日立+東大+産総研、移動体ビッグデータアクセス仕様「Moving Features Access」が国際標準採択(2017年03月27日 10:03)

日立製作所、東京大学、国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)は、3月13日、 データアクセス仕様「Moving Features Access」が、地理空間情報国際標準化団体「Open Geospatial Consortium」の国際標準として採択されたと発表した。 【ポイント】 ・「Moving Features Access」=位置情報へのデータアクセス仕様 ・移動体(人/...

関連用語・タグ

重回帰分析()

  • 用語集

多変量解析のひとつであり、あるデータをほかの複数のデータによって予測する分析手法である。

相関関係()

  • 用語集

一方の値が変化すれば、他方の値も変化するという、2つの値の関連性を指す。

ボット(bot)

  • 用語集

「ボット (bot) 」とは、「ロボット」の略称であり、もともと人間がコンピュータを操作して行う処理を自動的に実行するアプリケーションを指す。

Apache Hadoop(アパッチ ハドゥープ)

  • 用語集

「Apache Hadoop(アパッチ ハドゥープ)」とは、 ビッグデータを複数のマシンに分散して処理できる、オープンソースのプラットフォームである。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter