DLE, ディープラーニング技術を要するAI開発専門会社と業務提携。

Analytics News(アナリティクスニュース)

DLE, ディープラーニング技術を要するAI開発専門会社と業務提携。

TOPICS 2016年12月21日 10:00

DLE, ディープラーニング技術を要するAI開発専門会社と業務提携。

「鷹の爪団」など人気キャラクターを提供するコンテンツプロデュース企業、株式会社DLE(ディー・エル・イー)が、AI開発を専門に行う9DWとの戦略的業務提携を発表した。9DWは神経進化型代理知性システム「HiMICO」を独自に開発し、様々な提案・開発・運用を提供している。9DWは、AI技術レベル4(ディープラーニング)に達している。

エンタテインメント✕ディープラーニングという夢のコラボ。

これまでもDLEはフラッシュアニメを含め、二次元コンテンツをさまざまなテクノロジーと融合させることで、ユニークな基軸からコンテンツを世に送り出してきた。

今回の9DWとの提携により、ディープラーニングを含めたAIテクノロジーとDLEの制作システムを融合させることが可能になった。今後、従来の定石を覆す高精度かつ高速なコンテンツ制作展開が期待されている。

またマーケティングサービスにおいてもAIを活用することで、動画プロモーションをより高精度かつ高速に提供することや、AIエンジンそのものをサービスに組み込んだ全く新しいプロモーション提案が可能になるとしている。

コンテンツを提供する国内エンタテインメント業界で、ディープラーニングを本格採用するのは、今回が初めての試みとなる。ディープラーニングを活用することで、エンタメ業界がどのように進化するのか、各界からの注目が集まっている。

 

以上、下記URLからの要約
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201612050279

最新TOPICS

【AI】NII+Sansan、名刺情報サンプルデータを無償提供---サンプル名刺スキャンデータ3841枚分、画像処理/機械学習の研究発展に(2017年05月24日 10:03)

「大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立情報学研究所(NII)」と「Sansan株式会社」は、5月23日、 Sansanの名刺情報サンプルデータを「Sansanデータセット」として研究コミュニティに無償提供すると発表した。 【ポイント】 ・サンプル名刺のスキャンデータ3841枚分 ・架空の会社名、名前、役職、郵便番号を含む住所、電話番号、FAX番号、携帯電話番号、電子メールアド...

関連用語・タグ

回帰分析()

  • 用語集

「回帰分析」とは、2つの変数から相関関係や因果関係を導き出すために、一方の変数から将来的な値を予測するための予測式(回帰直線)を求める手法。

分散分析(Analysis of Variance: ANOVA)

  • 用語集

観測データにおける変動を誤差変動と各要因およびそれらの交互作用による変動に分解することによって、要因および交互作用の効果を判定する、統計的仮説検定の手法のひとつ。

ウェアラブル(Wearable)

  • 用語集

「ウェアラブル」とは、直訳すると「身につけられる」といった意味であり、IT業界では主に「ウェアラブル コンピュータ」、または「ウェアラブルデバイス(Wearable Device:身につけられる装置)」の略称として使われる。

ニューラルネットワーク(Neural Network)

  • 用語集

脳機能の特性を表現することを目指した数学モデルである。人工ニューラルネットワークとも言う。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter