【AI】教養としての人工知能講座---人工知能誕生後2回の冬・・・3度目の夏は本物か?

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】教養としての人工知能講座---人工知能誕生後2回の冬・・・3度目の夏は本物か?

TOPICS 2016年12月21日 10:03

【AI】教養としての人工知能講座---人工知能誕生後2回の冬・・・3度目の夏は本物か?

教養としての人工知能講座。
「社会実装」「ビジネス上の課題」「理解格差」「歴史」などについて解説。

【テーマ】
・Amazon AI、Google NMT
・機械学習に必要なデータを自動で収集できるか
・広がる「人工知能」に対する理解の格差
・人工知能の歴史 誕生以前
・人工知能の歴史 誕生後の2回の冬、3度目の夏は本物か

(出所:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ai_nyumon/1035955.html

最新TOPICS

【ビッグデータ】日立+東大+産総研、移動体ビッグデータアクセス仕様「Moving Features Access」が国際標準採択(2017年03月27日 10:03)

日立製作所、東京大学、国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)は、3月13日、 データアクセス仕様「Moving Features Access」が、地理空間情報国際標準化団体「Open Geospatial Consortium」の国際標準として採択されたと発表した。 【ポイント】 ・「Moving Features Access」=位置情報へのデータアクセス仕様 ・移動体(人/...

関連用語・タグ

営業()

  • タグ

ETL(イーティーエル)

  • 用語集

「ETL(Extract Transform Load)」とは、外部の情報源からデータを抽出(Extract)し、データウェアハウスなどで利用しやすい形に変換・加工(Transform)し、データベースに書き出す(Load)までの一連の工程である。これらの処理を支援するツールを「ETLツール」と呼ぶ。

クラウド・コンピューティング(Cloud Computing)

  • 用語集

「クラウド・コンピューティング」とは、データを、パソコンや携帯端末ではなく、インターネット上に保存する使い方やサービス。

クラスター分析(Cluster analysis)

  • 用語集

異なる性質のものが混ざりあっている集合体から互いに似たものを集めてグループ(Cluster)を作り、対象を分析する手法。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter