【AI】ガートナージャパン、人工知能(AI)に対する「よくある誤解」10選を発表---すごく賢いAIはまだ存在してないし、誰でも簡単にスゴイことができるわけでもない

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】ガートナージャパン、人工知能(AI)に対する「よくある誤解」10選を発表---すごく賢いAIはまだ存在してないし、誰でも簡単にスゴイことができるわけでもない

TOPICS 2016年12月26日 10:03

【AI】ガートナージャパン、人工知能(AI)に対する「よくある誤解」10選を発表---すごく賢いAIはまだ存在してないし、誰でも簡単にスゴイことができるわけでもない

IT調査会社ガートナージャパンは、12月22日、
人工知能(AI)に関する10個の「よくある誤解」を発表した。

【解説テーマ】
・「すごく賢いAIは今のところ存在しない」
・日本企業は「人材確保」で行き詰まる
・よくある誤解TOP10

(出所:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/22/news111.html

最新TOPICS

【PICKUP】大阪市、「人工知能(AI)を活用した職員の業務支援」を開始へ---国際結婚や養子縁組などの問い合わせをサポート(2017年02月20日 10:03)

大阪市は、2月16日、 今秋から試験的に「人工知能(AI)を活用した職員の業務支援」を開始すると発表した。 【ポイント】 ・当面、戸籍関連事務が対象 ・市民からの申請や問い合わせに素早く正確に対応できるよう、チェック項目や回答案を示す ・国際結婚や養子縁組に伴う申請などの専門性が高い問い合わせ対応をサポートする (出所:http://www.sankei.com/west/ne...

関連用語・タグ

通信()

  • タグ

営業()

  • タグ

サポートベクターマシン(Support Vector Machine)

  • 用語集

「サポートベクターマシン(SVM:Support Vector Machine)」は、 画像・音声などの情報データから、意味を持つ対象を選別して取り出すパターン認識手法のひとつ。

ERP(イーアールピー)

  • 用語集

「ERP(Enterprise Resource Planning)」とは、企業における資源(人材、資金、設備、資材、情報など)を一元的に管理し、経営を支援するための手法。その手法のために利用される業務横断型ソフトウェアパッケージは、「ERPパッケージ」「統合基幹業務システム」「統合業務パッケージ」などと呼ばれている。

ETL(イーティーエル)

  • 用語集

「ETL(Extract Transform Load)」とは、外部の情報源からデータを抽出(Extract)し、データウェアハウスなどで利用しやすい形に変換・加工(Transform)し、データベースに書き出す(Load)までの一連の工程である。これらの処理を支援するツールを「ETLツール」と呼ぶ。

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter