【PICKUP】新設される大学/学部/学科で「情報系」に注目---「データサイエンス学部は、定員が少ないにもかかわらず、多くの志望者が集まっています。」

Analytics News(アナリティクスニュース)

【PICKUP】新設される大学/学部/学科で「情報系」に注目---「データサイエンス学部は、定員が少ないにもかかわらず、多くの志望者が集まっています。」

TOPICS 2017年1月4日 10:03

【PICKUP】新設される大学/学部/学科で「情報系」に注目---「データサイエンス学部は、定員が少ないにもかかわらず、多くの志望者が集まっています。」

2017年春に新設される大学・学部(学科)の新たな傾向として、
「情報系」が注目されている。

【ポイント】
・2017年は多くの大学で、情報系の学部や学科の新設が進む
・ビッグデータの活用など情報技術に注目が集まる
・受験生の人気も高い
 →「データサイエンス学部は、定員が少ないにもかかわらず、多くの志望者が集まっています。」

(出所:http://mainichi.jp/articles/20161228/org/00m/100/024000c

最新TOPICS

【ビッグデータ】日本におけるデータサイエンティスト人材不足問題---将来25万人も不足?(2017年03月30日 10:03)

日本における「データ分析」人材不足の現状について解説。 【テーマ】 ・日本の企業は何をするべきなのか ・ビッグデータを真の意味で活用できている日本企業はまだまだ少ない ・データサイエンティストは将来25万人も不足する?

関連用語・タグ

マーケティングオートメーション(Marketing Automation)

  • 用語集

デジタルマーケティングのプロセスの一部を自動化するソリューションプラットフォームである。

ニューラルネットワーク(Neural Network)

  • 用語集

脳機能の特性を表現することを目指した数学モデルである。人工ニューラルネットワークとも言う。

RFM分析()

  • 用語集

「RFM分析」とは、Recency、Frequency、Monetaryという3つの指標で顧客を並べ替え、グループ化した顧客の性質を明らかにする顧客分析の手法のひとつ。

ビッグデータ(Big Data)

ビッグデータの定義には、量的な側面と質的な側面が存在する。量的な側面としては、一般的なデータベースソフトウェアが把握し、蓄積し、運用し、分析できる能力を超えたサイズのデータを指す。全世界で1年間に発生するデータ量がゼタバイトの域に達している2015年現在は、テラバイトからペタバイトのデータ量に対してビッグデータと呼ぶ。

ロジスティック回帰分析(Logistic regression)

  • 用語集

多変量解析の一種である。線形回帰分析が量的変数を予測するのに対して、ロジスティック回帰分析は質的確率を予測する。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter