【IoT×電話番号】IoTデバイス向け電話番号「020」番号帯が10月からスタート

Analytics News(アナリティクスニュース)

【IoT×電話番号】IoTデバイス向け電話番号「020」番号帯が10月からスタート

TOPICS 2017年1月10日 10:03

【IoT×電話番号】IoTデバイス向け電話番号「020」番号帯が10月からスタート

総務省は、1月4日、
IoTデバイス向けに、M2M(マシン・ツー・マシン)専用の電話番号として「020」番号帯を用意したと発表した。

【ポイント】
・必要な法律の改正を1月1日付で施行
・「NTTドコモ」「KDDI」「ソフトバンク」各社は、2017年10月から020番号帯の利用を開始すると発表

(出所:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/010600027/

最新TOPICS

【AI】初の自動運転カーレース「Roborace」---時速185kmで走った(2017年02月24日 10:03)

初の自動運転カーレース「Roborace」が行われた。 【ポイント】 ・自動運転技術の限界をテストするため ・2台によるレース ・時速115マイル(時速約185km)で走った ・犬が乱入 (出所:http://www.gizmodo.jp/2017/02/occurs-crash-in-self-drivingcar-race-roborace.html)

関連用語・タグ

ウェアラブル(Wearable)

  • 用語集

「ウェアラブル」とは、直訳すると「身につけられる」といった意味であり、IT業界では主に「ウェアラブル コンピュータ」、または「ウェアラブルデバイス(Wearable Device:身につけられる装置)」の略称として使われる。

ビッグデータ(Big Data)

ビッグデータの定義には、量的な側面と質的な側面が存在する。量的な側面としては、一般的なデータベースソフトウェアが把握し、蓄積し、運用し、分析できる能力を超えたサイズのデータを指す。全世界で1年間に発生するデータ量がゼタバイトの域に達している2015年現在は、テラバイトからペタバイトのデータ量に対してビッグデータと呼ぶ。

IoT(モノのインターネット:Internet of Things)

「IoT」とは、従来はコンピュータやサーバなどの情報・通信機器だけに接続されていたインターネットを、世の中に存在する様々な物体(モノ)に接続して自動認識や自動制御、遠隔計測などを行う技術。

主成分分析(Principal Component Analysis)

  • 用語集

ビッグデータをはじめとした多変量データを統合し新たな総合指標を作り出し、多くの変数にウェイトをつけて少数の合成変数を作る統計手法である。

マーケティングオートメーション(Marketing Automation)

  • 用語集

デジタルマーケティングのプロセスの一部を自動化するソリューションプラットフォームである。

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter