【ビッグデータ】世界の勝ち組企業によるビッグデータの使い方---「価格を上げたら、利用者はどれだけ減るか」を知る方法、真の意味での「データ分析の力」が必要

Analytics News(アナリティクスニュース)

【ビッグデータ】世界の勝ち組企業によるビッグデータの使い方---「価格を上げたら、利用者はどれだけ減るか」を知る方法、真の意味での「データ分析の力」が必要

TOPICS 2017年5月19日 10:03

【ビッグデータ】世界の勝ち組企業によるビッグデータの使い方---「価格を上げたら、利用者はどれだけ減るか」を知る方法、真の意味での「データ分析の力」が必要

「世界の勝ち組企業によるビッグデータの使い方」について解説。

【テーマ】
・新聞やTVにすら、あやしいデータ分析結果が満載
・グーグルが240億円稼いだ「最適な青色」の分析
・「価格を上げたら、利用者はどれだけ減るか」を知る方法
・ビックデータを「宝の持ち腐れ」にしないために

最新TOPICS

【AI】AI国内市場予測---「AI導入検討中=17.9%」「年平均20.4%で成長」「米独市場と比べて高い成長率を維持」(2017年05月25日 10:03)

MM総研がAI国内市場予測を発表した。 【ポイント】 日本企業 ・人工知能(AI)をビジネスに導入している=1.8% ・導入検討中=17.9% AIの国内市場規模 ・2016年度=2220億円(前年度比約2倍) AIの国内市場規模成長予測 ・年平均20.4%で成長 ・2021年には5610億円に達する予測 ・米独市場と比べて高い成長率を維持

関連用語・タグ

相関分析(Correlation Analysis)

  • 用語集

2つないし2つ以上の変量の間で、一方の変量が変化すると他方もそれに応じて変化する相関関係を統計的に分析する分析手法である。

共分散構造分析(Covariance Structure Analysis)

  • 用語集

分析者が質問項目間の因果関係について仮説をたて、複数の構成概念間の関係を検証する統計的手法。

クラウド・コンピューティング(Cloud Computing)

  • 用語集

「クラウド・コンピューティング」とは、データを、パソコンや携帯端末ではなく、インターネット上に保存する使い方やサービス。

NoSQL(ノーエスキューエル)

  • 用語集

「NoSQL(ノーエスキューエル)」とは、膨大なデータ量を高速かつ動的に整理し分析する、非リレーショナルな分散データベースシステムである。スケーラビリティ、可用性、耐障害性において、従来のRDB(リレーショナルデータベース)を凌駕するデータベースとしてNoSQLが、注目を集めている。

データウェアハウス(Data Warehouse)

  • 用語集

「データウェアハウス(data warehouse)」とは、企業の意志決定のため、目的別に編成、統合され、なおかつ時系列で削除や更新をしないデータの集合体を指す。具体的には、複数の基幹システムからトランザクションを抽出して、再構成・再蓄積したデータの集合体を意味する。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter