「ビジネスインテリジェンス(BI)」とは、ビジネス上の意思決定を支援するために、蓄積された組織のデータを分析する手法や技術。意思決定支援システム(DSS)のひとつ。

BIとは

「ビジネスインテリジェンス(BI)」とは、ビジネス上の意思決定を支援するために、蓄積された組織のデータを分析する手法や技術。意思決定支援システム(DSS)のひとつ。

ビジネスインテリジェンス(BI)」とは、ビジネス上の意思決定を支援するために、蓄積された組織のデータを分析する手法や技術。意思決定支援システム(DSS)のひとつ。

ビジネスインテリジェンス(BI)は、1989年にガードナー社のアナリストが提唱した概念で「企業内外の事実に基づくデータを組織的かつ系統的に蓄積・分類・検索・分析・加工して、ビジネス上の各種の意思決定に有用な知識や洞察を生み出すこと」と定義しており、ERPやCRMシステムに蓄積されたデータの分析を専門家に依存せず、経営者や社員が必要な情報を自在に分析し、売上分析、利益分析、顧客動向分析などに活用することを目指している。

ビジネスインテリジェンス(BI)は、データ抽出・変換・ロードを行うETL機能、ETL機能で処理されたデータから、意思決定者のニーズに沿った価値ある判断材料を取り出すOLAP機能、OLAP機能で得た結果を可視化するレポーティング機能で構成される。

対象となるデータは、時系列データを蓄積したデータウェアハウス(DWH)、データウェアハウス(DWH)から特定目的に合わせて抜き出したデータマートから得ることが多い。

BI最新TOPICS

ビッグデータ解析ツール(BI/BAツール)の動向(2017年04月17日 10:00)

米国の調査会社Gartnerが2016年2月初旬に発表したビッグデータ解析ツールであるBI(ビジネスインテリジェンス)およびBA(ビジネスアナリティクス)製品に関するベンダー評価レポートと、同じく2016年2月に国内のIT専門調査会社 IDC Japan 株式会社が発表したビッグデータ解析ツールである国内BA市場の2015年上半期の分析レポートから、BI/BAツールの動向を紹介している。

イベント情報

  • KSKサイド003
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter