「IoT」とは、従来はコンピュータやサーバなどの情報・通信機器だけに接続されていたインターネットを、世の中に存在する様々な物体(モノ)に接続して自動認識や自動制御、遠隔計測などを行う技術。

IoTとは

「IoT」とは、従来はコンピュータやサーバなどの情報・通信機器だけに接続されていたインターネットを、世の中に存在する様々な物体(モノ)に接続して自動認識や自動制御、遠隔計測などを行う技術。

IoT」とは、従来はコンピュータやサーバなどの情報・通信機器だけに接続されていたインターネットを、世の中に存在する様々な物体(モノ)に接続して自動認識や自動制御、遠隔計測などを行う技術。

機械同士がネットワークでつながるM2M(Machin to Machine)の考え方から派生した技術であり、日本語では「モノのインターネット」と言われることもある。

インターネットに接続されるモノは、次の3種類に分類できる。

―パソコン類(スマートフォン、タブレットを含む)
―機械類
―その他のモノ

様々なモノ、機械、人間の行動、自然現象などが生成する膨大なデータ(計測データ、センサーデータ、制御データ)をインターネットを介して収集し、情報として可視化することによって、生活そのものがイノベーションされることが期待されている。

現在、スマートフォンなどのモバイル端末やウェアラブル端末は、IoTとして大衆化し、テレビやデジタルカメラ、HDDプレーヤー、DVDプレーヤーなどもインターネットに接続できるデジタル情報家電として認知されている。

そのほかにも、位置情報をリアルタイムに把握して渋滞情報を配信するシステムや、電力メーターが電力会社と通信して電力使用量を申告するスマートメーター、あるいは大型機械に内蔵されたセンサーデータをもとに稼働状況や故障予測を把握するシステムなどが広く活用されている。

IoT最新TOPICS

【IoT】IoTメガネ「JINS MEME」---かけた人の集中状態を捉え働き方改革へ(2017年01月20日 10:03)

眼鏡製造小売りのジェイアイエヌ(JINS)は、1月18日、 企業の生産性向上支援IoTソリューション「JINS MEME BUSINESS SOLUTIONS」を発表した。 センシング・アイウエア「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」を使用する。 【JINS MEMEとは】 ・フレーム部分に「眼の動きを捉えるセンサー」「加速度センサー」を組み込んだメガネ ・「まばたき回数」「目の動...

  • KSKサイド002
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter