ビッグデータ活用時のプロセスに着目した、IoT時代のビッグデータ活用事例

Analytics News(アナリティクスニュース)

ビッグデータ活用時のプロセスに着目した、IoT時代のビッグデータ活用事例

TOPICS 2015年10月19日 10:00

ビッグデータ活用時のプロセスに着目した、IoT時代のビッグデータ活用事例

IoTによるビジネス革新の本質は、生成されるビッグデータから、いかに価値を引き出すかにある。どのような価値を抽出するかという自社にふさわしいビッグテータ活用プランを練るために、各社の事例はベストプラクティスとなる。

事例を参照する際に“DIVA"の視点から整理することで、自社にとって適切な導入や活用ポイントが見えてくる。

ビッグデータ活用には、「データ(Data)」「情報(Information)」「価値(Value)」「成果(Achievement)」という視点が必要

“DIVA"とは「データ(Data)」「情報(Information)」「価値(Value)」「成果(Achievement)」の頭文字であり、ビッグデータ活用プロセスにおけるアウトプットを意味する。

収集された「データ」を分析技術で予測・予兆など意味ある「情報」に変換、その情報を業務活用することで「価値」を導出し、売り上げ拡大やコスト削減など「成果」に結び付ける。これらを逆引きで考え、まず事業目的に沿った「成果」を定め、目指す「価値」や必要な「情報」・「データ」を具体化することで、検討を進めやすくし、適切な投資か否かの見極めも容易になる。

本資料では、各業界でのビッグデータ活用事例をこの“DIVA"の視点から解説していく。

  (source) http://wp.techtarget.itmedia.co.jp/contents/?cid=17585

最新TOPICS

【IoTで空港を快適に】スイスのジュネーブ空港「乗客が行列に並ぶ時間を半減」「業績を前年度の5倍以上にアップ」に成功---BluetoothとWi-Fiセンサーを活用(2016年06月21日 10:03)

スイス国内で2番目に利用者数の多いジュネーブ空港は、 「乗客が行列に並ぶ時間を半減」「業績を前年度の5倍以上にアップ」に成功している。 【改善方法】 ・施設内でBluetoothとWi-Fiセンサーを活用 ・乗客のリアルタイム計測/高度データ分析 ・空港スタッフ数の最適化 ・セキュリティチェックの可視化 ・Wi-Fiセンサーは空港内各所に設置  →行列に並んでいる人数/待ち時間...

最新CLOSEUPコラム

関連用語・タグ

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter