すかいらーく、データドリブンな経営で再上場を果たす。ビッグデータ活用事例

Analytics News(アナリティクスニュース)

すかいらーく、データドリブンな経営で再上場を果たす。ビッグデータ活用事例

TOPICS 2016年1月11日 10:00

すかいらーく、データドリブンな経営で再上場を果たす。ビッグデータ活用事例

国内にグループ店を約3000店舗展開する外食チェーン、すかいらーくグループは、2014年にデータ分析専門チームを立ち上げAWSを導入した。ビッグデータ分析を活用したメニュー開発など、One to Oneマーケティングの効果は徐々に表れはじめ、データドリブンな経営が加速している。

AWS導入で、マーケティングが効率化

すかいらーくグループは、2011年には米大手投資ファンドのベインキャピタルが筆頭株主となった。米ドミノ・ピザやダンキンドーナツなど多くの外食企業を再建した実績を持つパートナーを得て経営の立て直しが加速し、2014年10月には東証1部に再上場を果たした経緯がある。その過程で大きな原動力となったのが、データ分析を基に次のアクションを起こしていく「データ駆動型(データドリブン)経営」だ。

2014年初頭に立ち上げたデータ分析専門チームでは、抜本的な分析インフラの見直しや、ビッグデータの解析をスタートさせた。その際、分析のインフラやツールを刷新し、POSデータなどの分析基盤を「AWS(Amazon Web Services)」に構築した。

これによって、分析スピードが数十時間から数分へ短縮され、マーケティングのPDCAサイクルが飛躍的に効率化された。

(source)
以上、下記URLからの要約。
http://diamond.jp/articles/-/83443

最新TOPICS

【IoTで空港を快適に】スイスのジュネーブ空港「乗客が行列に並ぶ時間を半減」「業績を前年度の5倍以上にアップ」に成功---BluetoothとWi-Fiセンサーを活用(2016年06月21日 10:03)

スイス国内で2番目に利用者数の多いジュネーブ空港は、 「乗客が行列に並ぶ時間を半減」「業績を前年度の5倍以上にアップ」に成功している。 【改善方法】 ・施設内でBluetoothとWi-Fiセンサーを活用 ・乗客のリアルタイム計測/高度データ分析 ・空港スタッフ数の最適化 ・セキュリティチェックの可視化 ・Wi-Fiセンサーは空港内各所に設置  →行列に並んでいる人数/待ち時間...

最新CLOSEUPコラム

関連用語・タグ

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

【エンドユーザー優先】OktaではじめるシングルサインオンとID管理 ~IDaaSを活用したゼロトラスト入門~

テレワークに“ゼロトラスト”を取り入れて、社内システムへセキュアに接続 ~VPNを使わず、セキュリティをより高めるには?~

2021年度、全員テレワーク時代のオンラインストレージの選択 ~操作性、コスト、取引先との共有、Teams連携~

  • 書籍
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter