ライフケア新事例となる、産学連携による介護事業者向けIoTゲートウェイが開始。

Analytics News(アナリティクスニュース)

ライフケア新事例となる、産学連携による介護事業者向けIoTゲートウェイが開始。

TOPICS 2016年8月1日 10:00

ライフケア新事例となる、産学連携による介護事業者向けIoTゲートウェイが開始。

九州工業大学とIDCフロンティア(IDCF)は、産学連携に関わる包括協力協定書の調印を発表した。スマートライフケア社会の新事例を目指し、IoTや行動センシング技術を活用した実証実験を開始し、2016年8月には介護事業者向けに、行動センシングプラットフォームとなるIoTゲートウェイを提供する。

IoTやロボティクスを最大限に活用したスマートライフケア社会を実現する事例に。

九州工業大学では、2015年10月から戦略的研究ユニット「スマートライフケア社会創造ユニット」を立ち上げ、IoTやロボティクスを最大限に活用したスマートライフケア社会の新しい事例を目指した取り組みを進めている。

とくに医療分野においては、九州大学病院などと共同で病院内での看護行動センシング実験を実施。収集した看護行動データの一部を使用し、機械学習によって行動認識アルゴリズムを構築するなど、看護行動を認識してビッグデータ解析を行う研究に取り組み、今回の協定に先立ち、すでに介護分野への応用を進めている。

またIDCFは、Yahoo! JAPANグループのITインフラ事業者として、国内9カ所の自社データセンターを運営しており、データセンターに蓄積されるデータの有効活用をはじめデータセンター事業を拡大させている。

今回の協定締結により、両者では、ライフケア分野における九州工業大学のIoTを活用した行動センシング技術と、IDCFが持つクラウドコンピューティングによるビッグデータ解析・分析の技術、およびデータ蓄積のためのITインフラを組み合わせ、研究分野や産学組織を横断した実践的な体制とプラットフォームを確立し、新しい介護の在り方の事例にしたいとしている。

以上、下記URLからの要約。
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1607/15/news055.html

最新TOPICS

【IoT】IoT信頼感レポート---消費者の自家用車IoTに対する懸念、IoTデリバリーチェーン問題点の正確な把握が不可欠(2019年08月27日 10:03)

Dynatrace社が「IoT消費者信頼感報告:エンタープライズクラウド監視の課題」と題するレポートを発表し、消費者はIoTデバイスに対してさまざまな潜在的リスクを感じていることが分かった。 自家用車IoTに対する懸念 消費者の懸念の中で最も明白なのは自家用車であった。 調査対象者の中で85%が...

最新CLOSEUPコラム

関連用語・タグ

イベント情報

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

今更聞けないダークウェブモニタリングの重要性〜実際の対策事例、炎上事例をご紹介〜

マルチクラウドでデータを管理・分析する時の課題 ~DWHはどう選べばよいのか?使い勝手、インターフェース、運用コストを比較~

クラウドDAMは便利で主流だが、それでもオンプレミスDAMが有用な理由 ~実装の選択のポイント~

  • 書籍
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter