AWSと経産省が、中堅中小製造業向けIoT事例紹介。

Analytics News(アナリティクスニュース)

AWSと経産省が、中堅中小製造業向けIoT事例紹介。

TOPICS 2016年11月23日 10:00

AWSと経産省が、中堅中小製造業向けIoT事例紹介。

製造業IoTの活用推進を図る経済産業省は、アマゾン ウェブ サービス ジャパン(AWS)と共同で、中堅中小製造業のIoT活用に関する説明会を開催した。合わせてAWSのクラウドサービスを活用したIoTソリューションを開発、提供し事例を多く要する3社も出席し、国の取り組みやIoT活用事例、ソリューションなどが紹介された。

身の丈にあったIoT活用事例が充実。

2015年12月に経産省が行った製造業のIoT活用に関する調査によると、国内でも「設計・開発」や「生産」のプロセスにおけるIoT活用は進みつつある一方で、製品のアフターサービスなど(予知保全など)「運用・保守」プロセスでのIoT活用は大きく遅れている。また、特に中堅中小製造業層においては、IoT活用で「何ができるのかわからない」「データを共有することへの不安」「セキュリティが心配」といった課題もある。

経済産業省の主眼は、中堅中小企業におけるIoT活用の活性化にある。経産省担当者によると、IoTツールは必ずしも大企業だけが導入できる高度なものではなく、中堅中小企業においてこそ「身の丈に合った活用事例がある」という。

このコンセプトに基づいて、政府が設置したロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)内にある中堅・中小企業アクショングループ(AG)では、「IoTツール情報の一元化と発信」「事例集の策定」「導入コンサルタントの育成/活用促進」に取り組むこととなった。

IoTツール情報の一元化を図るアクションとして、2016年夏に実施されたのが「第1回 中堅・中小製造業向けIoTツール募集イベント」である。公募の結果、「生産現場」「工場や企業間の情報連携」「海外展開」「人材育成」など7つのテーマ/課題に対するソリューションとなる106件のツールが公表された。そのほか、RRIが主導し、先進ユースケースのオンラインマップ、中小企業へのIoTやロボットの導入支援を行う「スマートものづくり応援隊」の事例も紹介された。

以上、下記URLからの要約
http://ascii.jp/elem/000/001/262/1262378/

最新TOPICS

【IoT】IoT天気予報サービス「ClimaCell」---IoT仮想気象ステーションから正確な予報を作成(2019年03月19日 10:14)

ボストンとテルアビブを拠点とするスタートアップである「ClimaCell」は、IoTなどのさまざまな方法で気候データを取得する方法により正確な天気予報情報を提供している。 https://www.climacell.co/

関連用語・タグ

多変量解析入門()

  • 用語集

「多変量解析」とは複数の変数に関するデータをもとに、変数間の相互関連を分析する統計的技法の総称である。多変量解析の入門編ともいえる基本的な事例としては、性別や年齢などの属性プロフィールデータや、特定の商品やサービスに対しての認知度や理解度、好意度などの関係性を統計的に分析する手法がある。

MapReduce(マップリデュース)

  • 用語集

「MapReduce(マップリデュース)」とは、大規模なデータを分散処理するためのプログラミングモデル。 分割されたデータの断片に加工を施し必要な情報を抽出するMap処理と、Mapで抽出した情報を束ねて処理結果を得るReduce処理の2段階に分けてデータ処理を行う。

電力()

  • タグ

  • KSKサイド001

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter