ディープラーニングとは?(後編)~データサイエンスを支える人工知能(AI)技術~

Analytics News(アナリティクスニュース)

ディープラーニングとは?(後編)~データサイエンスを支える人工知能(AI)技術~

TOPICS 2017年1月5日 18:00

ディープラーニングとは?(後編)~データサイエンスを支える人工知能(AI)技術~

データサイエンスの領域で使われる人工知能(AI)技術、機械学習やディープラーニング(深層学習)などを簡単に解りやすくお伝えします。

最新TOPICS

【AI】日本のIT企業でのAI人材不足状況---AI人材争奪戦、ヤフーは「2000人不足」と回答(2018年02月19日 10:03)

企業向けシステム構築/個人向けネットサービスなどを手掛けるIT企業を対象としたアンケートの結果で、AI人材不足状況が明確になっている。 【ポイント】 ・AI人材の不足規模は他業種とは桁が違う ・1000人を超す人材の不足を訴える企業も複数 ・ヤフーは「2000人不足」と回答 ・実案件を通じて社員を育成(社内でのAI人材育成、勉強会)

関連用語・タグ

ERP(イーアールピー)

  • 用語集

「ERP(Enterprise Resource Planning)」とは、企業における資源(人材、資金、設備、資材、情報など)を一元的に管理し、経営を支援するための手法。その手法のために利用される業務横断型ソフトウェアパッケージは、「ERPパッケージ」「統合基幹業務システム」「統合業務パッケージ」などと呼ばれている。

決定木分析()

  • 用語集

樹木状のモデルを使って要因を分析しその分析結果から境界線を探して予測を行う、データマイニングの手法のひとつ。

ボット(bot)

  • 用語集

「ボット (bot) 」とは、「ロボット」の略称であり、もともと人間がコンピュータを操作して行う処理を自動的に実行するアプリケーションを指す。

データウェアハウス(Data Warehouse)

  • 用語集

「データウェアハウス(data warehouse)」とは、企業の意志決定のため、目的別に編成、統合され、なおかつ時系列で削除や更新をしないデータの集合体を指す。具体的には、複数の基幹システムからトランザクションを抽出して、再構成・再蓄積したデータの集合体を意味する。

イベント情報

  • KSKサイド001

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter