【AI】Googleの研究チーム、モザイク画像を補完復元するAI技術を開発---低画質画像(8×8ピクセル)から高解像画像(32×32ピクセル)を生成

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】Googleの研究チーム、モザイク画像を補完復元するAI技術を開発---低画質画像(8×8ピクセル)から高解像画像(32×32ピクセル)を生成

TOPICS 2017年2月13日 10:03

【AI】Googleの研究チーム、モザイク画像を補完復元するAI技術を開発---低画質画像(8×8ピクセル)から高解像画像(32×32ピクセル)を生成

Googleの研究チームは、低解像度の画像から、元の画像を推測/再現する人工知能システムを開発した。

【ポイント】
・「conditioning network」と「prior network」の2種類のニューラルネットワークを組み合わせて画像を解析
・低画質画像(8×8ピクセル)から高解像画像(32×32ピクセル)を生成
・防犯などに応用できる可能性

(出所:http://wired.jp/2017/02/10/google-ai-pictures-blur/

最新TOPICS

【IoT】IoT信頼感レポート---消費者の自家用車IoTに対する懸念、IoTデリバリーチェーン問題点の正確な把握が不可欠(2019年08月27日 10:03)

Dynatrace社が「IoT消費者信頼感報告:エンタープライズクラウド監視の課題」と題するレポートを発表し、消費者はIoTデバイスに対してさまざまな潜在的リスクを感じていることが分かった。 自家用車IoTに対する懸念 消費者の懸念の中で最も明白なのは自家用車であった。 調査対象者の中で85%が...

関連用語・タグ

ロジスティック回帰分析(Logistic regression)

  • 用語集

「ロジスティック回帰分析」とは多変量解析の一種。線形回帰分析が量的変数を予測するのに対して、ロジスティック回帰分析は質的確率を予測する。「キャンペーン反応率」「特定商品の普及率」などマーケティングの現場で活用されるほか、「土砂災害発生危険基準線の確率」を求めたり、理学療法現場でも活用される。

ニューラルネットワーク(Neural Network)

  • 用語集

脳機能の特性を表現することを目指した数学モデルである。人工ニューラルネットワークとも言う。

共分散構造分析(Covariance Structure Analysis)

  • 用語集

分析者が質問項目間の因果関係について仮説をたて、複数の構成概念間の関係を検証する統計的手法。

  • KSKサイド001

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter