マイクロソフト、ディープラーニング研究開発スタートアップ企業を買収。

Analytics News(アナリティクスニュース)

マイクロソフト、ディープラーニング研究開発スタートアップ企業を買収。

TOPICS 2017年2月22日 10:00

マイクロソフト、ディープラーニング研究開発スタートアップ企業を買収。

米マイクロソフトは、自然言語理解のためのディープラーニング研究開発企業であるカナダMaluuba(マルーバ)を買収することで合意したと発表した。

マイクロソフトは、ディープラーニングで"AIの民主化"を加速。

マイクロソフトは、「応答システムや意思決定システムのためのディープラーニングと強化学習に関するマルーバの専門知識とノウハウは、“マイクロソフトが人工知能を民主化し、消費者、企業、開発者にとって利用しやすく、有益なものにする"ための戦略を進める上で役立つ」と買収の意図を述べている。

また、マルーバのビジョンである、「人のように考え、推論し、コミュニケーションを行える、読み書きが可能なマシンを開発し、汎用AIの実現を目指す」がマイクロソフトのビジョンとも一致していたことも理由の1つに挙げる。

マイクロソフトは近年の研究成果として、ディープラーニング技術を利用した音声認識や画像認識を挙げている。マルーバの買収を機に、マシンリーディング(機械読み込み)やマシンライティング(機械書き込み)の研究もより加速するとしている。

マルーバのディープラーニング研究チームは、人の脳の本質的な機能の一部(記憶、常識推論、好奇心、意思決定)をモデリングすることで、言語理解における根本的な問題の一部に対処している。マイクロソフトはマルーバの買収により、「対話型AIの研究の可能性が大きく広がる」と期待している。

以上、下記URLからの要約。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1701/17/news091.html

最新TOPICS

手のひらサイズのディープラーニング開発環境、提供開始(2017年05月22日 10:00)

ディープラーニング技術を活用した企業向けソリューションを提供するLeapMind株式会社は、ディープラーニングの計算処理の高速化、省電力化に成功。ディープラーニング技術を手のひらサイズの計算処理装置で実行できる、エッジコンピューティング向け開発環境「Blackstar(ブラックスター)SDK」を2017年8月から提供開始する。

...

関連用語・タグ

NB-IoT(Narrow Band-IoT)

  • 用語集

LPWA性能を持ったLTEの規格。IoTで使うことを前提に、既存のLTEを拡張し、LTEより簡単に低速と低電力化を実現する。

音声認識(speech recognition)

  • 用語集

「音声認識(Speech Recognition)」とは、人の音声(会話)をコンピュータに認識させることで、「話し言葉をテキストデータに変換」あるいは「音声の特徴を捉えて声を出している人を識別」などを行う機能を指す。

IoTプラットフォームサービス(アイオーティープラットフォームサービス)

  • IoT

IoTプラットフォームサービスは、楽天コミュニケーションズが提供するIoTビジネス向け通信環境構築サービス。

スマートIoTサービス(スマートアイオーティーサービス)

  • IoT

スマートIoTサービス(スマートアイオーティーサービス)は、データの「収集」「管理」「見える化」「異常検出時警報自動通知」などの機能を提供するIoTソリューション。

AWS IoT Greengrass(エーダブリューエスアイオーティーグリーングラス)

  • IoT

AWS IoT Greengrassは、エッジデバイス上でAWS Lambdaコードを実行可能なIoTソリューションを構築できるサービス。

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter