10万円からのIoT導入。中小企業製造現場における身の丈にあったIoT事例、始まる。

Analytics News(アナリティクスニュース)

10万円からのIoT導入。中小企業製造現場における身の丈にあったIoT事例、始まる。

TOPICS 2017年3月26日 10:00

10万円からのIoT導入。中小企業製造現場における身の丈にあったIoT事例、始まる。

経済産業省が2016年秋に公募したIoT事例でも明らかだったように、国内中小企業の製造現場にIoTが浸透し始めている。各製造業において、廉価なセンサーを使って自作したシステムにより、工場全体の稼働状況を見える化するといった取り組みが相次いでいるのだ。事業規模の身の丈に合った投資で実現する「インダストリー4.0」の波が、ささやかに、だが、確実に訪れている。

工場内の稼働状況を一元管理できる、10万円からのIoT事例。

これまで、多くの中小企業経営者はIoTに関心はあるものの、広く普及しなかった。その二大阻害要因とは、すなわちIoTの「わかりにくさ」と、さらに導入に1億円以上かかるなど投資費用の高額さにあった。

だが最近では、安価なコンピューターや通信機器を活用する事例が増えてきている。精密機械産業が集積する長野県岡谷町などでは、2016年末に「10万円からのIoT」の活動が始まっている。なかには1万円以下の格安ボードコンピューターを活用し、工作機械の背面にあるリレーボードの状態をデジタル信号に変換し、工場内の機械の稼働状態をモニター1台で一元的に管理できるよう事例も現れた。

この活動には中小製造業に加え、ソフトウエア関連の企業も参加。これらIT側の企業が参加することで、ローカルでIoT導入を支援するシステムインテグレーターも共に成長できる。

このような「身の丈にあったIoT」を普及させるべく、日本商工会議所では「IoT活用専門委員会」を立ち上げ、全国各地の会議所から上記のような優良IoT事例を集め、横展開していくという。

以上、下記URLからの要約
http://newswitch.jp/p/8195

最新TOPICS

【IoT】IoT信頼感レポート---消費者の自家用車IoTに対する懸念、IoTデリバリーチェーン問題点の正確な把握が不可欠(2019年08月27日 10:03)

Dynatrace社が「IoT消費者信頼感報告:エンタープライズクラウド監視の課題」と題するレポートを発表し、消費者はIoTデバイスに対してさまざまな潜在的リスクを感じていることが分かった。 自家用車IoTに対する懸念 消費者の懸念の中で最も明白なのは自家用車であった。 調査対象者の中で85%が...

最新CLOSEUPコラム

関連用語・タグ

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

「ゼロトラスト」の概要と、最初の一歩としての「IDライフサイクル管理」入門 ~増え続けるSaaSのID、権限を、「ID管理クラウドサービス Keyspider」で簡単管理~

なぜ製造業DXがうまくいかないのか?いまさら聞けないSCMのデジタル化、データ利活用基盤の考え方

2021年度、全員テレワーク時代のオンラインストレージの選択 ~操作性、コスト、取引先との共有、Teams連携~

  • 書籍
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter