スポーツ分野でのドローン活用事例 フォーメーションの分析サービス開始

Analytics News(アナリティクスニュース)

スポーツ分野でのドローン活用事例 フォーメーションの分析サービス開始

TOPICS 2017年6月20日 10:00

スポーツ分野でのドローン活用事例 フォーメーションの分析サービス開始

ドローンベンチャー企業である株式会社スカイロボットは、団体スポーツのフォーメーション戦術をドローンで分析するサービス「スカイフォーメーション」の提供を発表した。インフラ・農林業・捜索などに活用される産業用ドローンの事例のなかでも、サッカーなどのフォーメーションを「見える化」するという新機軸の事例として、注目を集めている。

空撮でフォーメーションを「見える化」するドローン事例。

ドローンを活用した本サービスは、スポーツシーンにおいて練習風景や試合風景をドローン搭載のHDカメラで撮影し、空から見た映像データを提供する。チームプレーを上空から確認することで、普段見ることができない角度から選手の動きを「見える化」し、監督・コーチ・選手の全員に新たな知見を探ることが可能。

たとえばサッカーは、団体スポーツの中でも人数が多くスタジアムも広いため、選手全員の動きを把握するのが難しいとされるスポーツだ。本サービスを使用することで、上空から試合の様子を撮影し、オフサイドトラップなど高度なチームプレーを必要とする動きもしっかりと分析、実践に繋げることが可能。サッカー界に革命をもたらす可能性のある事例であるといえる。

さらにドローンに搭載された赤外線サーモグラフィカメラを使用し、選手の運動量や体温を分析することで、選手たちの運動量分析や熱中症対策としても活用できる。

本事例は、本格展開に先立ち、2017年5月にフォーメーション戦術分析とサーモグラフィカメラによる運動量分析や熱中症対策を赤外線カメラ搭載ドローンで実証実験を行い、効率的な練習分析による効果が得られたという。

以上、下記URLからの要約
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000025128.html

最新TOPICS

【IoT】IoT信頼感レポート---消費者の自家用車IoTに対する懸念、IoTデリバリーチェーン問題点の正確な把握が不可欠(2019年08月27日 10:03)

Dynatrace社が「IoT消費者信頼感報告:エンタープライズクラウド監視の課題」と題するレポートを発表し、消費者はIoTデバイスに対してさまざまな潜在的リスクを感じていることが分かった。 自家用車IoTに対する懸念 消費者の懸念の中で最も明白なのは自家用車であった。 調査対象者の中で85%が...

最新CLOSEUPコラム

関連用語・タグ

セミナー講演資料公開中

テレワークで社内Webシステム接続のセキュリティを確保する方法 IDaaSと社内Webシステムとを認証連携する方法も/Powered BLUEやトラスト・ログインの紹介

緊急事態宣言下、「テレワーク」のセキュリティ・リスクを、改めて考える ~GMOの「全員在宅勤務」を支えた、クラウドセキュリティを強化する認証基盤「トラスト・ログイン」~

全員テレワーク時代のマーケティングを考える ~Webセミナーからの動画活用と訪問しないメール営業のはじめ方~

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter