【AI】早稲田大学、全国的な社会人学び直し事業「スマートエスイー」を開始へ---AI/IoT/ビッグデータ技術、イノベーション人材を4年間で3000名育成、2018年度より提供開始

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】早稲田大学、全国的な社会人学び直し事業「スマートエスイー」を開始へ---AI/IoT/ビッグデータ技術、イノベーション人材を4年間で3000名育成、2018年度より提供開始

TOPICS 2017年11月6日 10:03

【AI】早稲田大学、全国的な社会人学び直し事業「スマートエスイー」を開始へ---AI/IoT/ビッグデータ技術、イノベーション人材を4年間で3000名育成、2018年度より提供開始

早稲田大学は、全国的な社会人学び直し事業「スマートエスイー」を開始すると発表した。

【ポイント】
・AI・IoT・ビッグデータの技術を組み合わせたスマートシステム&サービスに基づくイノベーション人材育成
・2018年度より提供
・13大学、21組織との大規模な産学連携ネットワーク
・事業費は4億円
・イノベーションを国際的にリードできる人材を4年間で3000名育成

最新TOPICS

【IoT】IoT信頼感レポート---消費者の自家用車IoTに対する懸念、IoTデリバリーチェーン問題点の正確な把握が不可欠(2019年08月27日 10:03)

Dynatrace社が「IoT消費者信頼感報告:エンタープライズクラウド監視の課題」と題するレポートを発表し、消費者はIoTデバイスに対してさまざまな潜在的リスクを感じていることが分かった。 自家用車IoTに対する懸念 消費者の懸念の中で最も明白なのは自家用車であった。 調査対象者の中で85%が...

関連用語・タグ

スマートシティ(Smart City)

  • 用語集

スマートシティとは、「ICTやIoTなどの先端技術を用いて、基礎インフラと生活インフラサービスを効率的に管理/運営し、環境に配慮しながら人々の生活の質を高め、継続的な経済発展を目的とした新しい都市」を指す。街全体の電力エネルギーの有効利用を図り、生活インフラなどを無駄なく効率的に管理できるもので、省資源化を徹底した環境配慮型都市もしくは地域を目指す。

インメモリデータベース()

  • 用語集

データをストレージではなく、メインメモリ上に格納するよう設計されたデータベース。また、そのようなデータベースを構築・運用できるデータベース管理システム(DBMS)。「メインメモリデータベース(MMDB)」とも言う。

データウェアハウス(Data Warehouse)

  • 用語集

「データウェアハウス(DWH:Data WareHouse)」とは、ビジネスインテリジェンスに活用するための「データ倉庫」を意味し、目的別かつ時系列に編成/統合され、削除や更新されないデータ集合体(データベースシステム)を指す。

ボット(bot)

  • 用語集

「ボット(BOT)」とは、人間がコンピュータを操作して行う処理について、人間に代わって特定の命令に従って自動的に実行するアプリケーションプログラムを意味する。主にインターネットにおいて単純な繰り返しタスクを自動で実行するプログラムを指し、ボットによるタスク実行速度は人間が手動で行う場合に比べて遥かに高速に実行される。

  • KSKサイド001

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter