【ビッグデータ】製造業のビッグデータ活用法---具体的な取り組み方、得られる効果、次世代UI技術(AR/MR)を用いたさらなる業務高度化

Analytics News(アナリティクスニュース)

【ビッグデータ】製造業のビッグデータ活用法---具体的な取り組み方、得られる効果、次世代UI技術(AR/MR)を用いたさらなる業務高度化

TOPICS 2018年1月4日 10:03

【ビッグデータ】製造業のビッグデータ活用法---具体的な取り組み方、得られる効果、次世代UI技術(AR/MR)を用いたさらなる業務高度化

製造業におけるデータ活用において、暗黙知・経験値を形式知化(AI活用)していくにあたっての「具体的な取り組み方」「得られる効果」「次世代UI技術(AR/MR)を用いたさらなる業務高度化」について解説。

【解説テーマ】
・形式知化の取り組み方
・自然言語処理技術の活用
・AIを業務の中で活用するにあたって
・さらに先に進むために~MR技術の活用~
・暗黙知のビッグデータ活用が本格化する

最新TOPICS

【AI】NTTドコモ、対話型AIサービスプラットフォーム開発環境を無料公開---「教育研究機関」や「非商用利用での導入を検討している企業」向け(2018年07月20日 10:03)

NTTドコモは、7月18日、 同社の対話型AIサービスプラットフォーム「自然対話プラットフォーム」の記述言語仕様と開発環境を無料で公開した。 【ポイント】 ・「教育研究機関」や「非商用利用での導入を検討している企業」向け ・言語解析技術に基づいた自然な対話を実現 ・高度なプログラミングなどの知識がなくても会話を楽しむロボットやアプリケーションが作れるようになる

関連用語・タグ

デシル分析(Decile Analytics)

  • 用語集

「デシル分析(Decile Analytics)」とは、購買履歴データをもとに全顧客の購入金額を高い順に10等分し、各ランクの購入比率や売上高構成比などの有益な情報を得るための分析手法。

多変量解析入門()

  • 用語集

複数の変数に関するデータをもとに、変数間の相互関連を分析する統計的技法の総称。

データウェアハウス(Data Warehouse)

  • 用語集

「データウェアハウス(data warehouse)」とは、企業の意志決定のため、目的別に編成、統合され、なおかつ時系列で削除や更新をしないデータの集合体を指す。具体的には、複数の基幹システムからトランザクションを抽出して、再構成・再蓄積したデータの集合体を意味する。

医療()

  • タグ

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter