【AI】2030年に向けたAI活用法---ガートナーの予想と見解、国境概念の希薄化、生き残る企業の3つのAIリテラシー、「最先端」がベストではない

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】2030年に向けたAI活用法---ガートナーの予想と見解、国境概念の希薄化、生き残る企業の3つのAIリテラシー、「最先端」がベストではない

TOPICS 2018年1月5日 10:03

【AI】2030年に向けたAI活用法---ガートナーの予想と見解、国境概念の希薄化、生き残る企業の3つのAIリテラシー、「最先端」がベストではない

ガートナーは「AIと近未来」についてどう見ているのかについて、ガートナージャパンの中村氏が解説。

【解説テーマ】
・2030年、国境という概念は希薄化しているだろう
・生き残る企業は3つのAIリテラシーを持っている
・AIソリューション導入の決め手は「最先端」ではない
・最も重要なスピード、アマゾンやグーグルはどう確保しているのか

最新TOPICS

【AI】NTTドコモ、対話型AIサービスプラットフォーム開発環境を無料公開---「教育研究機関」や「非商用利用での導入を検討している企業」向け(2018年07月20日 10:03)

NTTドコモは、7月18日、 同社の対話型AIサービスプラットフォーム「自然対話プラットフォーム」の記述言語仕様と開発環境を無料で公開した。 【ポイント】 ・「教育研究機関」や「非商用利用での導入を検討している企業」向け ・言語解析技術に基づいた自然な対話を実現 ・高度なプログラミングなどの知識がなくても会話を楽しむロボットやアプリケーションが作れるようになる

関連用語・タグ

非構造化データ()

  • 用語集

「非構造化データ」とは、企業の基幹システムに保管されている構造化データに対し、日常業務で増える電子文書や紙文書、写真、動画、音声、Webコンテンツなど構造化されていないデータを指す。

電力()

  • タグ

R(アール)

  • 用語集

「R」を用いることで、クロス集計や回帰分析、クラスター分析、シミュレーションなどの基本的な統計分析が可能となる。またオープンソースとしてだけでなく、パッケージを導入することで最新の分析手法を実行することもできる。

ロジスティック回帰分析(Logistic regression)

  • 用語集

多変量解析の一種である。線形回帰分析が量的変数を予測するのに対して、ロジスティック回帰分析は質的確率を予測する。

ロボット(Robot)

組み込みシステムの一種。人間と同等、またはそれ以上の作業を自律的に行う装置、もしくは機械。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter