【AI】富士通、パワポ作成にAIを活用---エース級人材の知見をモデルに学習、最大4時間以上減らせたケースも

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】富士通、パワポ作成にAIを活用---エース級人材の知見をモデルに学習、最大4時間以上減らせたケースも

TOPICS 2018年2月6日 10:03

【AI】富士通、パワポ作成にAIを活用---エース級人材の知見をモデルに学習、最大4時間以上減らせたケースも

富士通の「PowerPoint資料作成にAIを活用する」事例について紹介。

【ポイント】
・2018年1月末時点では289のプロジェクトに展開
・資料作成に要する時間を1件当たり最大4時間以上減らせたケースも出ている

【解説テーマ】
・プレゼンの素材をそろえるだけで5時間
・AIがスライドにメタタグを自動付与
・エース級人材の知見をモデルに学習させる

最新TOPICS

【AI】NTTドコモ、対話型AIサービスプラットフォーム開発環境を無料公開---「教育研究機関」や「非商用利用での導入を検討している企業」向け(2018年07月20日 10:03)

NTTドコモは、7月18日、 同社の対話型AIサービスプラットフォーム「自然対話プラットフォーム」の記述言語仕様と開発環境を無料で公開した。 【ポイント】 ・「教育研究機関」や「非商用利用での導入を検討している企業」向け ・言語解析技術に基づいた自然な対話を実現 ・高度なプログラミングなどの知識がなくても会話を楽しむロボットやアプリケーションが作れるようになる

関連用語・タグ

ロボット(Robot)

組み込みシステムの一種。人間と同等、またはそれ以上の作業を自律的に行う装置、もしくは機械。

共分散構造分析(Covariance Structure Analysis)

  • 用語集

分析者が質問項目間の因果関係について仮説をたて、複数の構成概念間の関係を検証する統計的手法。

BI(ビジネスインテリジェンス)

「ビジネスインテリジェンス(BI)」とは、ビジネス上の意思決定を支援するために、蓄積された組織のデータを分析する手法や技術。意思決定支援システム(DSS)のひとつ。

決定木分析()

  • 用語集

樹木状のモデルを使って要因を分析しその分析結果から境界線を探して予測を行う、データマイニングの手法のひとつ。

機械学習()

「機械学習」とは、人間が自然に行っている学習能力と同等の機能をコンピュータで実現しようとする技術や手法。データから反復的に学習しそこに潜むパターンを見つけ出す。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter