【IoT】IPA、スキル強化指針「ITSS+」に「IoTソリューション領域」と「アジャイル領域」を追加---第4次産業革命に向けて求められる新たな学び直しの指針

Analytics News(アナリティクスニュース)

【IoT】IPA、スキル強化指針「ITSS+」に「IoTソリューション領域」と「アジャイル領域」を追加---第4次産業革命に向けて求められる新たな学び直しの指針

TOPICS 2018年4月12日 10:03

【IoT】IPA、スキル強化指針「ITSS+」に「IoTソリューション領域」と「アジャイル領域」を追加---第4次産業革命に向けて求められる新たな学び直しの指針

情報処理推進機構(IPA)は、4月9日、
スキル強化指針「ITSS+」に「IoTソリューション領域」と「アジャイル領域」を追加して公開した。

【ITSS+とは】
・第4次産業革命に向けて求められる新たな学び直しの指針
・「新しいIT投資」にある事項を実現するためのスキルを“学び直す"必要のある領域を定義
・ユーザー企業の情報システム部門などに従事する人向け
・スキル強化の取り組みとしての活用を想定
・IPAではITSS+のさらなる内容拡充を図っていく予定

最新TOPICS

【AI】Adobe、AI搭載仮想アシスタント「Adobe Analytics」を発表---考慮しなかった可能性のある新しいデータも提供(2018年09月25日 14:41)

Adobeは、AIを搭載した仮想アシスタント「Adobe Analytics」を発表した。

AI仮想アシスタント「Adobe Analytics」とは

Adobe Analyticsは、インテリジェントアラートと呼ばれる機能を搭載するAI仮想アシスタントで、AdobeのAIプラットフォーム「Adobe Sens...

関連用語・タグ

畳み込みニューラルネットワーク(Convolutional Neural Network)

  • 用語集

文字どおり、畳み込み(コンボリューション)を加えたニューラルネットワークの一種。個々のニューロンが視覚野と対応するような形で配置されており、画像や動画認識に広く使われる。

ロボット(Robot)

組み込みシステムの一種。人間と同等、またはそれ以上の作業を自律的に行う装置、もしくは機械。

機械学習()

「機械学習」とは、人間が自然に行っている学習能力と同等の機能をコンピュータで実現しようとする技術や手法。データから反復的に学習しそこに潜むパターンを見つけ出す。

インメモリデータベース()

  • 用語集

データをストレージではなく、メインメモリ上に格納するよう設計されたデータベース。また、そのようなデータベースを構築・運用できるデータベース管理システム(DBMS)。「メインメモリデータベース(MMDB)」とも言う。

ウェアラブルデバイス(Wearable Device)

  • 用語集

ウェアラブルデバイスとは、手首/腕/頭など体の一部に装着して使用するコンピュータデバイスの総称を指す。

無料資料プレゼント

第2回「多要素認証の種類と方法」

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter