【AI】AIをビジネスに活用するための5つの難題---情報最高責任者(CIO)がAIチームを編成する際のポイント

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】AIをビジネスに活用するための5つの難題---情報最高責任者(CIO)がAIチームを編成する際のポイント

TOPICS 2018年4月16日 10:03

【AI】AIをビジネスに活用するための5つの難題---情報最高責任者(CIO)がAIチームを編成する際のポイント

2018年1月に開催された深層学習やAIに関するイベント「ReWork Deep Learning Summit」から、「AIをビジネスに活用するための5つの難題」について解説。

情報最高責任者(CIO)がAIチームを編成する際のポイントとして、「企業全体でAIへの信頼を育む」「規制要件に反しない組織構造の構築」「AIの知識が豊富な採用担当者を用意」などが重要だという。

【解説テーマ】
・適材適所
・知識が豊富な採用担当者を選ぶ
・インフラを準備する
・ブラックボックスを明らかにする
・倫理文化を築く

最新TOPICS

【AI】Adobe、AI搭載仮想アシスタント「Adobe Analytics」を発表---考慮しなかった可能性のある新しいデータも提供(2018年09月25日 14:41)

Adobeは、AIを搭載した仮想アシスタント「Adobe Analytics」を発表した。

AI仮想アシスタント「Adobe Analytics」とは

Adobe Analyticsは、インテリジェントアラートと呼ばれる機能を搭載するAI仮想アシスタントで、AdobeのAIプラットフォーム「Adobe Sens...

関連用語・タグ

ドローン(Drone)

  • 用語集

無人で遠隔操作や自動制御によって飛行できる航空機の総称。

シンギュラリティ(Technological Singularity)

  • 用語集

シンギュラリティ(Technological Singularity:技術的特異点)とは、未来研究において、過去の歴史から今後の人類の技術開発の推測して得られる未来の正確かつ信頼できる限界点を指す。

回帰直線()

  • 用語集

「回帰直線」とは、最小二乗法によって求められる2組のデータにおける中心的な分布傾向を表す直線。

コレスポンデンス分析()

  • 用語集

「コレスポンデンス分析」(Correspondence Analysis)とは、類似した項目を明らかにするため、各項目を数値化する分析手法である。

決定木分析()

  • 用語集

樹木状のモデルを使って要因を分析しその分析結果から境界線を探して予測を行う、データマイニングの手法のひとつ。

無料資料プレゼント

第2回「多要素認証の種類と方法」

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter