【AI】ダイキン工業の太っ腹なAI/IoT人材育成---入社した理系社員100人を「ダイキン情報技術大学」に通わせる、2年間“ただ飯”を食わせるという太っ腹な戦略

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】ダイキン工業の太っ腹なAI/IoT人材育成---入社した理系社員100人を「ダイキン情報技術大学」に通わせる、2年間“ただ飯”を食わせるという太っ腹な戦略

TOPICS 2018年5月9日 10:03

【AI】ダイキン工業の太っ腹なAI/IoT人材育成---入社した理系社員100人を「ダイキン情報技術大学」に通わせる、2年間“ただ飯”を食わせるという太っ腹な戦略

空調機メーカー世界最大手のダイキン工業は、大胆な人材育成に関する取り組みを開始した。

【ポイント】
・対象は今年4月に入社した理系社員100人
・特定の部署に配属させない
・大阪大学と連携して昨年12月に設立した「ダイキン情報技術大学」に通わせる
・AI/IoTスキルをゼロから学ばせる
・2年間“ただ飯"を食わせるという太っ腹な戦略

【解説テーマ】
・激変しつつある競争環境
・100人のただ飯食いを許した理由

最新TOPICS

【AI】スモールデータからスタートするAI導入---キュウリのAI仕分けサービス、必要データ随時取得エコシステム(2018年05月25日 10:03)

AI導入においてはビッグデータの確保が必要とされている風潮があるが、スモールデータからスタートしても有効なケースもある。 「必要なデータを随時取得可能なエコシステムを創造する方法」について解説。 【解説テーマ】 ・ビッグデータにこだわりすぎていないか? ・「キュウリの仕分けAIサービス」が教えてくれること ・イシュー指向型プロセスが新たなAI活用に結びつく ・データエコシステムの創...

関連用語・タグ

ロボット(Robot)

組み込みシステムの一種。人間と同等、またはそれ以上の作業を自律的に行う装置、もしくは機械。

クロス集計()

  • 用語集

2~3種類の情報に限定してデータの分析や集計を行なう手法。縦軸と横軸に項目を割り振り、特定の項目の相互関係を明らかにすることができる。

データマネージメント(Data Management)

  • 用語集

データを蓄積する仕組みの構築や運用、データ構造の可視化やデータの意味管理などを行いながらデータを適切に管理することで、データの信頼性・整合性を確保すること。

ビッグデータ(Big Data)

ビッグデータの定義には、量的な側面と質的な側面が存在する。量的な側面としては、一般的なデータベースソフトウェアが把握し、蓄積し、運用し、分析できる能力を超えたサイズのデータを指す。全世界で1年間に発生するデータ量がゼタバイトの域に達している2015年現在は、テラバイトからペタバイトのデータ量に対してビッグデータと呼ぶ。

R(アール)

  • 用語集

「R」を用いることで、クロス集計や回帰分析、クラスター分析、シミュレーションなどの基本的な統計分析が可能となる。またオープンソースとしてだけでなく、パッケージを導入することで最新の分析手法を実行することもできる。

イベント情報

  • KSKサイド001

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter