【AI】Microsoft「Build 2018」まとめ---「Windows中心の戦略」から「AIプラットフォーマー」へ、「Azure AI」+「Azure IoT Edge」

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】Microsoft「Build 2018」まとめ---「Windows中心の戦略」から「AIプラットフォーマー」へ、「Azure AI」+「Azure IoT Edge」

TOPICS 2018年5月10日 10:03

【AI】Microsoft「Build 2018」まとめ---「Windows中心の戦略」から「AIプラットフォーマー」へ、「Azure AI」+「Azure IoT Edge」

Microsoftの開発者向けイベント「Build 2018」が開催された。
Microsoftは「Windows中心の戦略」から「AIプラットフォーマー」に移行し始めている。

【解説テーマ】
・「感じ取れる」カスタムAIサービスが簡単に作れる「Azure AI」
・作ったAIをモノに乗っける「Azure IoT Edge」
・Microsoft 365が進化。MR機能・議事録AI・Alexaが登場
・PCとスマホ間で作業を引き継げる機能をWindowsとiPhone&Androidで
・Azureワールド

最新TOPICS

【IoT】英国政府、IoTセキュリティガイドラインを発表---ベストプラクティス13項目(2018年10月18日 12:12)

英国政府は消費者のIoTに関するセキュリティガイドラインを発表した。HPとCentrica Hiveは、インターネット接続デバイスのセキュリティを強化するための契約にサインした。

セキュリティガイドライン

このセキュリティガイドラインは、「英国サイバーセキュリティセンター」「その他の政府機関」「産学官」「学界」...

関連用語・タグ

データウェアハウス(Data Warehouse)

  • 用語集

「データウェアハウス(DWH:Data WareHouse)」とは、ビジネスインテリジェンスに活用するための「データ倉庫」を意味し、目的別かつ時系列に編成/統合され、削除や更新されないデータ集合体(データベースシステム)を指す。

データマイニング(Data Mining)

  • 用語集

「データマイニング」とは、企業が収集したビッグデータを解析して、そこに潜む相関関係や価値のあるパターン(仮説)を発掘する技術。

Apache Spark(アパッチ スパーク)

  • 用語集

「Apache Spark(アパッチ スパーク)」は、ビッグデータを複数のマシンに分散して高速に処理できる、オープンソースの分散処理プラットフォームである。

重回帰分析()

  • 用語集

多変量解析のひとつであり、あるデータをほかの複数のデータによって予測する分析手法である。

イベント情報

無料資料プレゼント

第2回「多要素認証の種類と方法」

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter