【AI】「汎用人工知能」研究最前線---「第3回全脳アーキテクチャ・シンポジウム」レポート、AIを数多く並べても汎用人工知能にはならない

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】「汎用人工知能」研究最前線---「第3回全脳アーキテクチャ・シンポジウム」レポート、AIを数多く並べても汎用人工知能にはならない

TOPICS 2018年6月7日 10:03

【AI】「汎用人工知能」研究最前線---「第3回全脳アーキテクチャ・シンポジウム」レポート、AIを数多く並べても汎用人工知能にはならない

「全脳アーキテクチャ・イニシアティブ(WBAI)」の主催により、「第3回全脳アーキテクチャ・シンポジウム」が開催された。
WBAIでは「どのようなアプローチでAGIを開発しようとしているのか?」「その際に求められる技術とは何か?」などについて解説。

【解説テーマ】
1.WBAIが目指すオープン・プラットフォーム戦略
2.AIを数多く並べても汎用人工知能とはいえない
3.AGIに求められる「技術X」開発のアプローチ
4.神経科学、AI/機械学習などすべての専門性を備えた人がいれば理想だが…

最新TOPICS

【BigData】日立製作所、2021年度にデータ分析専門家を3000人に増員---現状比約4.3倍(2018年06月25日 10:03)

日立製作所は、6月21日、 AIやIoTの強化に向け、国内外のデータ分析専門家を2021年度に現状比約4.3倍の3000人に増員すると発表した。 【ポイント】 ・人員を厚くして国内外での新規受注の獲得につなげる狙い ・経済産業省によると、日本国内でのデータ分析人員不足は、2020年には約4.8万人に増えると予測

関連用語・タグ

クラスター分析(Cluster analysis)

  • 用語集

異なる性質のものが混ざりあっている集合体から互いに似たものを集めてグループ(Cluster)を作り、対象を分析する手法。

データウェアハウス(Data Warehouse)

  • 用語集

「データウェアハウス(data warehouse)」とは、企業の意志決定のため、目的別に編成、統合され、なおかつ時系列で削除や更新をしないデータの集合体を指す。具体的には、複数の基幹システムからトランザクションを抽出して、再構成・再蓄積したデータの集合体を意味する。

ビッグデータ(Big Data)

ビッグデータの定義には、量的な側面と質的な側面が存在する。量的な側面としては、一般的なデータベースソフトウェアが把握し、蓄積し、運用し、分析できる能力を超えたサイズのデータを指す。全世界で1年間に発生するデータ量がゼタバイトの域に達している2015年現在は、テラバイトからペタバイトのデータ量に対してビッグデータと呼ぶ。

アソシエーション分析(Association Analytics)

  • 用語集

データ間の相関関係を発見する場合に用いられる、データマイニングの手法のひとつ。

コレスポンデンス分析()

  • 用語集

「コレスポンデンス分析」(Correspondence Analysis)とは、類似した項目を明らかにするため、各項目を数値化する分析手法である。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter