【AI】パナソニックのAI(ディープラーニング)への取り組み---AI人材1000人を育成中、AIは信じてもらえなければ意味がない

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】パナソニックのAI(ディープラーニング)への取り組み---AI人材1000人を育成中、AIは信じてもらえなければ意味がない

TOPICS 2018年6月11日 10:03

【AI】パナソニックのAI(ディープラーニング)への取り組み---AI人材1000人を育成中、AIは信じてもらえなければ意味がない

パナソニックの「事業のデジタル化におけるディープラーニング/AIへの取り組み」について、ビジネスイノベーション本部AIソリューションセンター井上氏の講演内容についてレポート。

【解説テーマ】
・AI時代に向け、1000人のAI人材育成が進行中
・「機械学習/AIは半導体開発と同じ、やがては自動化が普及する」
・米AIベンチャー企業のArimoを買収した理由
・機械学習/AIは、信じてもらえなければ意味がない

最新TOPICS

【AI】機械学習の偏りを避ける3つの方法(2018年11月08日 11:31)

ビルダーやビジネスリーダーにとって、AIシステムの倫理的行動について監視するプロセスを確立することは重要とされる。

AIを構築する際のバイアスを管理する3つの鍵について解説。

①問題に対する正しい学習モデルを選択

「教師付き学習モデル」と「教師なし学習モデル」には、それぞれ長所と短所がある。

関連用語・タグ

機械学習()

「機械学習」とは、人間が自然に行っている学習能力と同等の機能をコンピュータで実現しようとする技術や手法。データから反復的に学習しそこに潜むパターンを見つけ出す。

デシル分析(Decile Analytics)

  • 用語集

「デシル分析(Decile Analytics)」とは、購買履歴データをもとに全顧客の購入金額を高い順に10等分し、各ランクの購入比率や売上高構成比などの有益な情報を得るための分析手法。

コンジョイント分析(Conjoint Analysis)

  • 用語集

商品やサービスを構成する要素の最適な組み合わせを探るために多変量解析を用いた分析方法。

ETL(イーティーエル)

  • 用語集

ETLとは「Extract」「Transform」「Load」の略で、さまざまな場所(販売管理システム/顧客管理システムなど)に別々に存在している雑種多様なデータを抽出し、利用しやすいようにデータを再編集した後に、データウェアハウス(DWH)のような情報倉庫に出力する処理を指す。

Apache Hadoop(アパッチ ハドゥープ)

  • 用語集

「Apache Hadoop(アパッチ ハドゥープ)」とは、 ビッグデータを複数のマシンに分散して処理できる、オープンソースのプラットフォームである。

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter