【AI】顔認識技術の世界動向と問題点---世界の捜査機関での利用が加速、誤認識や非検知の問題

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】顔認識技術の世界動向と問題点---世界の捜査機関での利用が加速、誤認識や非検知の問題

TOPICS 2018年6月13日 10:03

【AI】顔認識技術の世界動向と問題点---世界の捜査機関での利用が加速、誤認識や非検知の問題

AI技術を利用した顔認識技術の世界動向と問題点について解説。
警察当局などが顔認識技術を捜査に使用する動きが広がっているが、認識率が低いため誤認識や非検知といった問題も現実に起きている。

【解説テーマ】
・非検知率のほうが高い不正確なシステム
・「完璧ではない」前提のシステムづくりの重要性
・加速する全米の警察での顔認識の活用
・いま現在の問題からは守られない

最新TOPICS

【BigData】日立製作所、2021年度にデータ分析専門家を3000人に増員---現状比約4.3倍(2018年06月25日 10:03)

日立製作所は、6月21日、 AIやIoTの強化に向け、国内外のデータ分析専門家を2021年度に現状比約4.3倍の3000人に増員すると発表した。 【ポイント】 ・人員を厚くして国内外での新規受注の獲得につなげる狙い ・経済産業省によると、日本国内でのデータ分析人員不足は、2020年には約4.8万人に増えると予測

関連用語・タグ

MapReduce(マップリデュース)

  • 用語集

「MapReduce(マップリデュース)」とは、大規模なデータを分散処理するためのプログラミングモデル。 分割されたデータの断片に加工を施し必要な情報を抽出するMap処理と、Mapで抽出した情報を束ねて処理結果を得るReduce処理の2段階に分けてデータ処理を行う。

共分散構造分析(Covariance Structure Analysis)

  • 用語集

分析者が質問項目間の因果関係について仮説をたて、複数の構成概念間の関係を検証する統計的手法。

多変量解析入門()

  • 用語集

複数の変数に関するデータをもとに、変数間の相互関連を分析する統計的技法の総称。

IoT(モノのインターネット:Internet of Things)

「IoT」とは、従来はコンピュータやサーバなどの情報・通信機器だけに接続されていたインターネットを、世の中に存在する様々な物体(モノ)に接続して自動認識や自動制御、遠隔計測などを行う技術。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter