【AI】自治体で広がる人工知能(AI)活用---市民の相談、道路改修優先順、戸籍業務精査、保育所希望

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】自治体で広がる人工知能(AI)活用---市民の相談、道路改修優先順、戸籍業務精査、保育所希望

TOPICS 2018年8月3日 10:03

【AI】自治体で広がる人工知能(AI)活用---市民の相談、道路改修優先順、戸籍業務精査、保育所希望

全国の自治体でも人工知能(AI)活用が広がってきている。
行政サービスをAIでの作業に置き換えることで、大幅に効率が上がっている自治体もある。

【解説テーマ】
・川崎市 市民の相談、的確に回答
・北海道室蘭市 道路改修の優先順を判断
・大阪市 戸籍業務、精査スムーズ
・さいたま市 保育所の希望者割り振り

最新TOPICS

【AI】アメリカ・サンノゼ国際空港での顔認識システム導入事例---国際線旅客処理時間を約16%削減(2018年08月10日 10:03)

アメリカのサンノゼ国際空港では、顔認識システムを導入し旅行者の処理時間を削減したと発表した。

顔認識システムの導入経緯

サンノゼ空港を利用する国際線乗客数は、「2015年では199,900人」であったものの「2017年では438,800人」と急増しており、旅行者の処理時間削減が大きな課題となっていた。

...

関連用語・タグ

データウェアハウス(Data Warehouse)

  • 用語集

「データウェアハウス(DWH:Data WareHouse)」とは、ビジネスインテリジェンスに活用するための「データ倉庫」を意味し、目的別かつ時系列に編成/統合され、削除や更新されないデータ集合体(データベースシステム)を指す。

デシル分析(Decile Analytics)

  • 用語集

「デシル分析(Decile Analytics)」とは、購買履歴データをもとに全顧客の購入金額を高い順に10等分し、各ランクの購入比率や売上高構成比などの有益な情報を得るための分析手法。

ベイズ理論()

  • 用語集

18世紀のイギリスの数学者であるトーマス・ベイズによって示された条件付き確率に関して成り立つ定理に基づく理論。

MapReduce(マップリデュース)

  • 用語集

「MapReduce(マップリデュース)」とは、大規模なデータを分散処理するためのプログラミングモデル。 分割されたデータの断片に加工を施し必要な情報を抽出するMap処理と、Mapで抽出した情報を束ねて処理結果を得るReduce処理の2段階に分けてデータ処理を行う。

アソシエーション分析(Association Analytics)

  • 用語集

データ間の相関関係を発見する場合に用いられる、データマイニングの手法のひとつ。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter