【AI】アサヒグループホールディングス、AI/RPAを本格導入---年1900時間の作業時間削減を目指す

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】アサヒグループホールディングス、AI/RPAを本格導入---年1900時間の作業時間削減を目指す

TOPICS 2018年8月7日 10:03

【AI】アサヒグループホールディングス、AI/RPAを本格導入---年1900時間の作業時間削減を目指す

アサヒグループホールディングスは、AIやRPAを本格導入し、グループの業務効率化や働き方改革を加速する。

【ポイント】
・人事総務部用「人事系AIチャットボット」のテスト導入
・財務・人事・総務関連管理業務「アサヒプロマネジメント」でAI/RPAのシステムの運用開始
・2019年末に年1900時間の作業時間削減を目指す

最新TOPICS

【AI】アメリカ・サンノゼ国際空港での顔認識システム導入事例---国際線旅客処理時間を約16%削減(2018年08月10日 10:03)

アメリカのサンノゼ国際空港では、顔認識システムを導入し旅行者の処理時間を削減したと発表した。

顔認識システムの導入経緯

サンノゼ空港を利用する国際線乗客数は、「2015年では199,900人」であったものの「2017年では438,800人」と急増しており、旅行者の処理時間削減が大きな課題となっていた。

...

関連用語・タグ

主成分分析(Principal Component Analysis)

  • 用語集

ビッグデータをはじめとした多変量データを統合し新たな総合指標を作り出し、多くの変数にウェイトをつけて少数の合成変数を作る統計手法である。

コンジョイント分析(Conjoint Analysis)

  • 用語集

商品やサービスを構成する要素の最適な組み合わせを探るために多変量解析を用いた分析方法。

データマイニング(Data Mining)

  • 用語集

「データマイニング」とは、企業が収集したビッグデータを解析して、そこに潜む相関関係や価値のあるパターン(仮説)を発掘する技術。

MapReduce(マップリデュース)

  • 用語集

「MapReduce(マップリデュース)」とは、大規模なデータを分散処理するためのプログラミングモデル。 分割されたデータの断片に加工を施し必要な情報を抽出するMap処理と、Mapで抽出した情報を束ねて処理結果を得るReduce処理の2段階に分けてデータ処理を行う。

イベント情報

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter