【AI】ServiceNowプラットフォーム、FriendlyDataのAIベース自然言語検索技術を統合

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】ServiceNowプラットフォーム、FriendlyDataのAIベース自然言語検索技術を統合

TOPICS 2018年10月11日 13:21

【AI】ServiceNowプラットフォーム、FriendlyDataのAIベース自然言語検索技術を統合

エンタープライズクラウドサービス管理会社「ServiceNow」は、FriendlyDataを取得し、AIベース自然言語検索技術をServiceNowプラットフォーム上のアプリケーションに統合することを発表した。

自然言語検索技術

FriendlyDataの自然言語検索技術は、ユーザーが何を言おうとしているのかを把握し、適切な専門用語を知らなくても技術的な質問をすることができる検索ツールを構築できる。

結果として、テキスト応答や分かりやすい視覚化データを使用して解答する。

Now Platformに統合

ServiceNowは、このFriendlyDataの自然言語検索技術を「IT」「人事」「セキュリティオペレーション」「顧客サービス管理」のためのアプリを含むNow Platformに統合する予定としている。

また、開発者やServiceNowのパートナー向けの製品でも利用できるようになる予定となっている。

誰でもデータ駆動型の意思決定

ServiceNowの開発/運用担当上席副社長であるPat Casey氏は『ServiceNowは自然言語クエリ機能をNow Platformにもたらします。企業は技術的な質問を簡単な英語で行い、直接的な回答を得ることができます。この技術的な強化により、誰でも簡単にデータ駆動型の意思決定を行うことができ、生産性向上とビジネス推進を加速させます』と述べている。

チャットボットサービス

ServiceNowは、5月に、チャットボット構築ツール「Virtual Agent」を立ち上げている。

SlackやMicrosoftのようなカスタムチャットボットを作成して、機器のリクエストなどの定期的な問い合わせを自動的に処理できる。

以上、下記URLからの要約
https://techcrunch.com/2018/10/10/servicenow-to-acquire-friendlydata-for-its-natural-language-search-technology/

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

最新TOPICS

【IoT】英国政府、IoTセキュリティガイドラインを発表---ベストプラクティス13項目(2018年10月18日 12:12)

英国政府は消費者のIoTに関するセキュリティガイドラインを発表した。HPとCentrica Hiveは、インターネット接続デバイスのセキュリティを強化するための契約にサインした。

セキュリティガイドライン

このセキュリティガイドラインは、「英国サイバーセキュリティセンター」「その他の政府機関」「産学官」「学界」...

関連用語・タグ

IoT(モノのインターネット:Internet of Things)

「IoT」とは、従来はコンピュータやサーバなどの情報・通信機器だけに接続されていたインターネットを、世の中に存在する様々な物体(モノ)に接続して自動認識や自動制御、遠隔計測などを行う技術。

クラスター分析(Cluster analysis)

  • 用語集

異なる性質のものが混ざりあっている集合体から互いに似たものを集めてグループ(Cluster)を作り、対象を分析する手法。

RFM分析()

  • 用語集

「RFM分析」とは、Recency、Frequency、Monetaryという3つの指標で顧客を並べ替え、グループ化した顧客の性質を明らかにする顧客分析の手法のひとつ。

因子分析(Factor Analysis)

  • 用語集

多変量解析の手法のひとつであり、多変量データに潜む共通因子を探り出す。

イベント情報

無料資料プレゼント

第2回「多要素認証の種類と方法」

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter