【AI】Waymo、自動運転タクシーサービス「Waymo One」を開始

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】Waymo、自動運転タクシーサービス「Waymo One」を開始

TOPICS 2018年12月6日 11:36

【AI】Waymo、自動運転タクシーサービス「Waymo One」を開始

Waymoは、ユーザーがいつでもアプリで呼び出すことができる自己運転車サービス「Waymo One」を開始した。

自己運転車サービス「Waymo One」とは

このサービスはLyftやUberのように動作するが、大きな違いとして「ロボット車両を使用している」点にある。今のところ、人間のドライバーがユーザーと一緒に車に乗って移動する。

ユーザーはWaymo Oneを使用して、費用負担に関する見積を確認できる。また、車両にはユーザーがリモートサポートエージェントと通信できるシステムが装備されており、ユーザーに乗り物を評価する手段を提供する。

https://waymo.com/

完全自律型自動運転へ向けて

Waymoはフェニックスエリアで自律的な乗り継ぎサービスを開始する。

Waymoは公道で1000万回の自転車走行を経験しているが、さらに、多くのボランティアと約1年半をかけて完全自律型プログラムのテストを行っている。

WaymoのCEOであるJohn Krafcik氏は『自己運転技術は多くの人に馴染みがないので、ユーザーたちの快適性と利便性を念頭に置いて慎重に進めている』と語った。

自動運転に関する他社の動向

Uber

Uberはまだ自家用車テストを再開していない。

今週、Uberは国道交通安全局の元職員を雇い、車の安全性の研究を監督していると発表した。

Drive.ai

シリコンバレーを拠点とするDrive.aiは、7月からテキサス州フリスコ、10月からテキサス州アーリントンでオンデマンド自立走行をテストしている。

Cruise Automation

ゼネラル・モーターズが所有するサンフランシスコのスタートアップであるCruise Automationも自家用車のタクシーサービスを計画している。

以上、下記URLからの要約
https://www.siliconvalley.com/2018/12/05/waymo-one-self-driving-taxis-roll-out-in-phoenix-area/

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

最新TOPICS

【AI】エンタープライズ向けAI情報共有プラットフォーム「Guru」---問い合わせをすることなく関連情報を自動的に提示(2018年12月13日 11:11)

エンタープライズ向けAI情報共有プラットフォーム「Guru」は、2500万ドルを調達したことを発表した。

「Guru」とは

Guruとは、AIを利用して「集団知識の統一」「集団知識の正確性検証」「マーケティングサポート」「セールスサポート」などを行う情報共有プラットフォーム。

使い込むほどより精...

関連用語・タグ

ウェアラブルデバイス(Wearable Device)

  • 用語集

ウェアラブルデバイスとは、手首/腕/頭など体の一部に装着して使用するコンピュータデバイスの総称を指す。

重回帰分析()

  • 用語集

多変量解析のひとつであり、あるデータをほかの複数のデータによって予測する分析手法である。

クリックストリームデータ()

  • 用語集

Web サイトやオンライン・ショップにおける訪問者のアクセス・ログである。Web サイトやオンライン・ショップにアクセスした訪問者が、どのような順番に従ってWebサイト内を移動したのかという一連の履歴がわかる。来訪者はリンクをクリックしてサイト内を移動するため、「クリックの流れ」とも呼ばれる。

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter