【IoT】IoT天気予報サービス「ClimaCell」---IoT仮想気象ステーションから正確な予報を作成

Analytics News(アナリティクスニュース)

【IoT】IoT天気予報サービス「ClimaCell」---IoT仮想気象ステーションから正確な予報を作成

TOPICS 2019年3月19日 10:14

【IoT】IoT天気予報サービス「ClimaCell」---IoT仮想気象ステーションから正確な予報を作成

ボストンとテルアビブを拠点とするスタートアップである「ClimaCell」は、IoTなどのさまざまな方法で気候データを取得する方法により正確な天気予報情報を提供している。

https://www.climacell.co/

IoT天候観測

ClimaCellは、政府が所有するセンサーに頼る代わりとして、はるかに多くの場所からより多くの気象データを集めるためにIoTを使用する。

この種のセンシング技術は「携帯電話」「コネクテッドカー」「ストリートカメラ」「飛行機」「ドローン」など数百万の既存接続デバイスを仮想気象ステーションに変えることができる。

例えば「運転手がフロントガラスのワイパーやフォグランプをつけた場合、降雨もしくは霧である」ことが分かる。また、「街頭カメラが雨を捉えている場合、その地点では雨」となる。

マイクロ波天候観測

ClimaCellは、大気条件が携帯電話とその基地局間の信号伝搬に与える影響からデータを収集するための技術も開発した。

そして、さらに一歩進めるために、衛星から地上へのマイクロ波信号から同様のデータを集める方法を考え出した。

気象警報の提供

ClimaCellは、これらの気象データからモデルを構築し、洪水発生の危険性に先立って、24時間から48時間の範囲で警告を提供するサービスなどを提供している。

ClimaCellの主な顧客

ClimaCellは「航空会社」「エネルギー会社」「スポーツチーム」などの顧客にリアルタイムの気象データと予測を提供している。

今後の展開

現段階でのClimaCellのビジネスモデルの大部分は、気象データと気象予測を他のビジネスに販売することに焦点を当てているが、同社は5月にコンシューマーアプリを立ち上げる予定としている。

以上、下記URLからの要約
https://techcrunch.com/2019/03/18/climacell-bets-on-iot-for-better-weather-forecasts/

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

最新TOPICS

【IoT】IoT信頼感レポート---消費者の自家用車IoTに対する懸念、IoTデリバリーチェーン問題点の正確な把握が不可欠(2019年08月27日 10:03)

Dynatrace社が「IoT消費者信頼感報告:エンタープライズクラウド監視の課題」と題するレポートを発表し、消費者はIoTデバイスに対してさまざまな潜在的リスクを感じていることが分かった。 自家用車IoTに対する懸念 消費者の懸念の中で最も明白なのは自家用車であった。 調査対象者の中で85%が...

関連用語・タグ

家電()

  • タグ

相関関係()

  • 用語集

一方の値が変化すれば、他方の値も変化するという、2つの値の関連性を指す。

教育()

  • タグ

NoSQL(ノーエスキューエル)

  • 用語集

「NoSQL(ノーエスキューエル)」とは、膨大なデータ量を高速かつ動的に整理し分析する、非リレーショナルな分散データベースシステムである。スケーラビリティ、可用性、耐障害性において、従来のRDB(リレーショナルデータベース)を凌駕するデータベースとしてNoSQLが、注目を集めている。

ETL(イーティーエル)

  • 用語集

ETLとは「Extract」「Transform」「Load」の略で、さまざまな場所(販売管理システム/顧客管理システムなど)に別々に存在している雑種多様なデータを抽出し、利用しやすいようにデータを再編集した後に、データウェアハウス(DWH)のような情報倉庫に出力する処理を指す。

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter