【Drone】Amazon、ドローンによる荷物配送実施を数ヶ月以内に計画中

Analytics News(アナリティクスニュース)

【Drone】Amazon、ドローンによる荷物配送実施を数ヶ月以内に計画中

TOPICS 2019年6月11日 12:33

【Drone】Amazon、ドローンによる荷物配送実施を数ヶ月以内に計画中

Amazonは、ラスベガスで開催された「Re:MARS」カンファレンスで、「今後数ヶ月以内にドローンを使用して顧客に荷物を配送する」と発表した。

ドローンの運搬性能

Amazonの最新ドローン機には6つのローターがあり、「2.3kg以下の荷物を運搬できる」「半径15マイル以内に配送できる」という能力がある。

ドローンの自律航行機能

Amazonの最新ドローン機は、接続性が失われた場合でも、「視覚センサー」「熱センサー」「超音波センサー」の組み合わせを使用して周囲の状況を理解する。

AmazonのエグゼクティブであるJeff Wilke氏は、『ドローンの飛行環境が変化した場合でも独立して安全に航行できます。また、無人機に対して物体と接触するように命じた場合には、無人機は拒絶します。』としている。

住宅街航行の課題

Jeff Wilke氏は『人々の庭に着陸するドローンにとって大きな課題となるのは、電話線や物干し用ロープなどのワイヤーの存在です』と説明している。

ドローンは、VTOL(垂直離着陸)対応で、昇降時のワイヤを避けるためにAIを使用する。

以上、下記URLからの要約
https://www.iottechnews.com/news/2019/jun/06/amazon-plans-drone-deliveries-months/

最新TOPICS

【AI】Amazon、AIファッションレコメンド機能「StyleSnap」を発表---残余ネットワークによる効率的な学習(2019年06月13日 10:59)

Amazonは、「re:MARS 2019カンファレンス」でAIファッションレコメンド機能「StyleSnap」を発表した。

「StyleSnap」とは

AIを搭載した「StyleSnap」は、好きなファッションルックの写真やスクリーンショットをアップロードすると、写真の外観と一致する推奨類似アイテムを紹介する...

関連用語・タグ

IoT(Internet of Things)

IoT(Internet of Things)とは、従来インターネットに接続されていなかったさまざまなモノ(センサーデバイス、デジタルデバイス、工業機械、駆動装置、建物、車など)が、ネットワークを通じてサーバやクラウドサービスに接続されることで、相互情報交換や遠隔制御できる仕組みを指す。

Amazon FreeRTOS(アマゾンフリーアールティーオーエス)

  • IoT

Amazon FreeRTOS(アマゾンフリーアールティーオーエス)は、AWSが提供するマイクロコントローラ向けIoTオペレーティングシステム。

Azure IoT Central(アジュールアイオーティーセントラル)

  • IoT

Azure IoT Central(アジュールアイオーティーセントラル)は、Azureが提供するフルマネージドIoT SaaSソリューション。

NB-IoT(Narrow Band-IoT)

  • 用語集

LPWA性能を持ったLTEの規格。IoTで使うことを前提に、既存のLTEを拡張し、LTEより簡単に低速と低電力化を実現する。

FUJITSU Cloud Service K5 IoT Platform(フジツウクラウドサービスK5IoTプラットフォーム)

  • IoT

FUJITSU Cloud Service K5 IoT Platform(フジツウクラウドサービスK5IoTプラットフォーム)は、IoTデータ活用基盤サービス。

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter