【IoT】トレンドマイクロ、IoTカメラに関する「共有責任モデル」を提唱---受けた攻撃の75%がブルートフォース攻撃

Analytics News(アナリティクスニュース)

【IoT】トレンドマイクロ、IoTカメラに関する「共有責任モデル」を提唱---受けた攻撃の75%がブルートフォース攻撃

TOPICS 2019年7月2日 10:49

【IoT】トレンドマイクロ、IoTカメラに関する「共有責任モデル」を提唱---受けた攻撃の75%がブルートフォース攻撃

トレンドマイクロはIoTカメラデータを分析し「共有責任モデル」を提唱している。

7000台のIoTカメラデータを分析

トレンドマイクロは、IoTカメラを保護するため、IPセキュリティソリューションプロバイダ「VIVOTEK」と提携し、7000台のIoTカメラからのデータを分析し、「それらに対する脅威規模」と「それらがどれだけ保護されているか」を把握した。

攻撃の75%がブルートフォース攻撃

VIVOTEK独自のIoTカメラには「ブルートフォース攻撃(総当たり攻撃)からの保護機能」と「ホスト型IPS機能」を備えるために、トレンドマイクロのIoTレピュテーションサービスが組み込まれている。

トレンドマイクロの分析によると、ブロックできた攻撃の75%がブルートフォース攻撃の試みだった。サイバーセキュリティ大手は、『Miraiなどの一般的なマルウェアがIoTカメラを標的としていることを明確なパターンで示している』と述べている。

共有責任モデル

トレンドマイクロは、ビデオ監視の脅威に対処するため「共有責任モデル」を提案した。

『「製造メーカー」「サービスプロバイダ」「システムインテグレータ」「エンドユーザー」を含む、安全なビデオシステムの鍵となるのは、完全なエンドツーエンドの保護とリスク認識です』と述べている。

以上、下記URLからの要約
https://www.iottechnews.com/news/2019/jul/01/trend-micro-blocked-iot-camera-hack-attempts/

最新TOPICS

【IoT】「衛星経由IoT」は成長の大きなチャンス---Amazonは3000機以上の衛星を打ち上げを計画(2019年07月16日 10:45)

ABI Researchのレポート「IoTの衛星:IoT投資の新しい波のための新しい衛星ネットワーク」によると、「2024年までに衛星経由で2400万のIoT接続が確立されシームレスなグローバル接続が実現する」と予測している。 衛星経由IoTは成長の大きなチャンス ABI Researchのリサーチアナリストで...

関連用語・タグ

Cloud IoT Core(クラウドアイオーティコア)

  • IoT

Cloud IoT Core(クラウドアイオーティコア)は、Google Cloud PlatformのIoTフルマネージドサービス。端末管理機能とデータ取り込み機能を中心とした統合管理機能を提供する。

HPE Universal IoT Platform(HPEユニバーサルIoTプラットフォーム)

  • IoT

HPE Universal IoT Platform(HPEユニバーサルIoTプラットフォーム)は、Hewlett Packard Enterpriseが提供するIoTプラットフォーム。

スマートIoTサービス(スマートアイオーティーサービス)

  • IoT

スマートIoTサービス(スマートアイオーティーサービス)は、データの「収集」「管理」「見える化」「異常検出時警報自動通知」などの機能を提供するIoTソリューション。

Azure IoT Edge(アジュールアイオーティーエッジ)

  • IoT

Azure IoT Edgeは、Azure IoT Hub上に構築されるIoTエッジコンピューティングサービス。

Azure IoT Central(アジュールアイオーティーセントラル)

  • IoT

Azure IoT Central(アジュールアイオーティーセントラル)は、Azureが提供するフルマネージドIoT SaaSソリューション。

  • KSKサイド001

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter