【AI】「データ科学と機械学習の市場調査2019」から得られた9つの洞察---テレコミュニケーション業界は推奨エンジンとモデル管理ガバナンスの関心と採用で他のすべてをリード

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】「データ科学と機械学習の市場調査2019」から得られた9つの洞察---テレコミュニケーション業界は推奨エンジンとモデル管理ガバナンスの関心と採用で他のすべてをリード

TOPICS 2019年9月10日 11:44

【AI】「データ科学と機械学習の市場調査2019」から得られた9つの洞察---テレコミュニケーション業界は推奨エンジンとモデル管理ガバナンスの関心と採用で他のすべてをリード

Dresnerアドバイザリーサービスの「データ科学と機械学習の市場調査2019」の概要を紹介。

研究から得られた9つの洞察

①「データマイニング」「高度アルゴリズム」「予測分析」は、2019年にAIと機械学習を採用する企業にとって最も優先度の高いプロジェクト

②マーケティング/セールスチームの40%は『AIと機械学習を含むデータサイエンスが部門としての成功に不可欠』であると述べている

③R&D/マーケティング/セールスの高い関心は、AIと機械学習を使用して新しい収益成長モデルを定義するための取り組みを反映

④R&D部門とチームの70%は「データサイエンス」「AI」「機械学習」を採用する可能性が高く、企業のすべての機能をリード

⑤「金融サービス」「保険」「ヘルスケア」「小売/卸売」などでは、『データサイエンス/AI/機械学習がそれぞれの業界で成功するために重要』であると述べている

⑥テレコミュニケーション業界は推奨エンジンとモデル管理ガバナンスの関心と採用で他のすべてをリード

⑦「幅広い回帰モデル」「階層的クラスタリング」「一般的に使用される教科書の統計関数」などのサポートは、企業がデータサイエンスおよび機械学習プラットフォームで必要とする主要な機能

⑧企業が優先している上位3つのユーザビリティ機能には「モデルの簡単な反復のサポート」「高度な分析へのアクセス」「モデルの継続的な変更のためのイニシアチブ」「簡単なプロセス」が含まれる

⑨2019年は、企業がビジネス戦略と目標を達成するために最も必要と考える「データサイエンス」「AI」「機械学習」に関心を寄せている記録的な年

以上、下記URLからの要約
https://www.forbes.com/sites/louiscolumbus/2019/09/08/state-of-ai-and-machine-learning-in-2019/

関連用語・タグ

機械学習(Machine Learning)

「機械学習(Machine Learning)」とは、人間が学習する基本的な仕組みをコンピュータで再現し実現する技術の総称を指す。機械学習では、学習ベースとなる大量のサンプルデータを入力値として用いて、繰り返し解析を行うことで、データから有用な「規則」「ルール」「知識表現」「判断基準」などを抽出し機械学習モデルを構築していく。

Azure Databricks(アジュールデータブリックス)

  • AI

Azure Databricks(アジュールデータブリックス)は、Azureプラットフォームに最適化された「Apache Sparkベース」の分析プラットフォーム。

Cloud TPU(クラウドTPU)

  • AI

Cloud TPUは、TPUアクセラレータハードウェア上でTensorFlowを使用して機械学習ワークロードを実行できるGoogle Cloudのサービス。

OPTiM AI Store(オプティムエーアイストア)

  • AI

OPTiM AI Storeは、オプティムが提供する小売店舗省人化AIサービス。

Karakuri(カラクリ)

  • AI

Karakuri(カラクリ)は、カスタマーサポート特化型チャットボットサービス。正答率95%保証する非常に高い精度で解答できることを特徴としている。

  • KSKサイド001

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter