【自動運転】米軍×英国、自律車両を利用した共同演習を実施---自律ロジスティック車両で最前線への供給を支援

Analytics News(アナリティクスニュース)

【自動運転】米軍×英国、自律車両を利用した共同演習を実施---自律ロジスティック車両で最前線への供給を支援

TOPICS 2019年9月24日 10:12

【自動運転】米軍×英国、自律車両を利用した共同演習を実施---自律ロジスティック車両で最前線への供給を支援

概要

「英国の防衛科学技術研究所(Dstl)」および「米国陸軍戦闘能力開発司令部地上車両システムセンター」は、ミシガン州のキャンプグレイリング合同操縦訓練センターで連合自立補給(CAAR)実験を実施した。

共同実験の一環として、英国が設計した自律車両システムを組み込み、輸送オペレーションのテストなどが実施された。

自律ロジスティック車両

自律車両は、敵が標的とする可能性が高い最前線への供給を支援するために研究されている。

自律的配送は、担当人員を他のミッションクリティカルな活動に専念させることができ、戦闘ゾーンにおいて人員の死亡または負傷を防ぐことに役立つ。

自律補給テスト

実験において、半自律的なロジスティックコンボイが、空中の自律補給システムとともにテストされた。

主要車両は、指定されたウェイポイントを使用して半自律的に制御されるなど、さまざまなモードで運転された。

戦場作戦のリスクを軽減

DstlのPeter Stockel氏は次のように述べている。

『最先端技術の信頼性と成熟度、およびこれらのシステムを英国/米国連合として運用する方法について、非常に貴重な洞察を獲得しました。これにより、将来の戦場作戦のリスクを軽減し、より効果的かつ効率的な作戦を展開できることを期待しています。』

以上、下記URLからの要約
https://www.iottechnews.com/news/2019/sep/20/british-autonomous-vehicles-joint-exercise-us-military/

最新TOPICS

【IoT】英国×シンガポール、IoTセキュリティ戦略的パートナーシップ契約を締結---ベストプラクティス実装を促進(2019年10月08日 10:43)

「英国サイバーセキュリティセンター(NCSC)」と「シンガポールサイバーセキュリティ機関(CSA)」は、IoTセキュリティに焦点を当てた戦略的パートナーシップ契約を締結した。 スマート製品のセキュリティレベル向上へ この戦略的パートナーシップ契約は、スマート製品のセキュリティレベルを向上させることを目的としてお...

関連用語・タグ

音声認識(Speech Recognition)

  • 用語集

「音声認識(Speech Recognition)」とは、人の音声(会話)をコンピュータに認識させることで、「話し言葉をテキストデータに変換」あるいは「音声の特徴を捉えて声を出している人を識別」などを行う機能を指す。音声認識技術は、生活の一部として一般的に普及してきている。

IoT(Internet of Things)

IoT(Internet of Things)とは、従来インターネットに接続されていなかったさまざまなモノ(センサーデバイス、デジタルデバイス、工業機械、駆動装置、建物、車など)が、ネットワークを通じてサーバやクラウドサービスに接続されることで、相互情報交換や遠隔制御できる仕組みを指す。

Cloud IoT Core(クラウドアイオーティコア)

  • IoT

Cloud IoT Core(クラウドアイオーティコア)は、Google Cloud PlatformのIoTフルマネージドサービス。端末管理機能とデータ取り込み機能を中心とした統合管理機能を提供する。

IoTプラットフォームサービス(アイオーティープラットフォームサービス)

  • IoT

IoTプラットフォームサービスは、楽天コミュニケーションズが提供するIoTビジネス向け通信環境構築サービス。

SIGFOX(シグフォックス)

  • 用語集

「SIGFOX」(シグフォックス)とは、LPWA技術を利用したグローバルIoTネットワーク。「低価格」「低消費電力」「長距離伝送」を特長としている。

  • KSKサイド001

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter