【IoT】オーストラリア政府、IoTサイバーセキュリティ実践規範案をリリース---ファイブアイズパートナー連携によるガイダンス作成

Analytics News(アナリティクスニュース)

【IoT】オーストラリア政府、IoTサイバーセキュリティ実践規範案をリリース---ファイブアイズパートナー連携によるガイダンス作成

TOPICS 2019年11月21日 10:43

【IoT】オーストラリア政府、IoTサイバーセキュリティ実践規範案をリリース---ファイブアイズパートナー連携によるガイダンス作成

オーストラリア政府は、IoTセキュリティを改善するために行動規範を起草した。

DRAFT Code of Practice

オーストラリア政府はIoTデバイスの侵害を防ぐためのアイデアを考案するための努力を強化している。

その結果として、「行動規範:消費者のためのモノのインターネットの保護」が公開されている。

→homeaffairs.gov.au →code-of-practice.pdf

注目すべき提案

論文にある合計13の原則のうち、注目すべき提案として以下のものがある。

・潜在的な攻撃対象領域を最小限に抑える
・ソフトウェアはセキュアブートメカニズムで検証する必要がある
・システムが停止に対して回復力があることを確認
・個人データに関する明確な指示をユーザーに提供
・異常のテレメトリデータを監視
・デバイスのインストールとメンテナンスをシンプル化

ファイブアイズパートナー連携

ファイブアイズとは「オーストラリア」「ニュージーランド」「イギリス」「カナダ」「アメリカ」の間の高度情報共有関係を指す。

2019年7月、オーストラリアは、他のファイブアイズ諸国とIoTセキュリティに関する共同声明に署名した。

ドラフトコードは、2019年初めに英国によって提供されたガイダンスと整合し、それに基づいて構築される。

以上、下記URLからの要約
https://www.iottechnews.com/news/2019/nov/19/australia-releases-draft-code-practice-iot-cybersecurity/

最新TOPICS

【IoT】FBIが提供するIoTサイバーセキュリティアドバイス---冷蔵庫とノートPCを同じネットワーク上に置いてはいけない(2019年12月09日 11:17)

安全ではないIoTデバイス IoTデバイスが安全ではないことは多くの事例で判明している。 IoTデバイスメーカーは、2026年までに1兆1026億ドルの価値があると予想される市場のシェアを競合他社より先に獲得しようとするため、多くの場合、セキュリティは後回しにされるケースが多い。

関連用語・タグ

HPE Universal IoT Platform(HPEユニバーサルIoTプラットフォーム)

  • IoT

HPE Universal IoT Platform(HPEユニバーサルIoTプラットフォーム)は、Hewlett Packard Enterpriseが提供するIoTプラットフォーム。

Amazon FreeRTOS(アマゾンフリーアールティーオーエス)

  • IoT

Amazon FreeRTOS(アマゾンフリーアールティーオーエス)は、AWSが提供するマイクロコントローラ向けIoTオペレーティングシステム。

AWS IoT Greengrass(エーダブリューエスアイオーティーグリーングラス)

  • IoT

AWS IoT Greengrassは、エッジデバイス上でAWS Lambdaコードを実行可能なIoTソリューションを構築できるサービス。

IoTプラットフォームサービス(アイオーティープラットフォームサービス)

  • IoT

IoTプラットフォームサービスは、楽天コミュニケーションズが提供するIoTビジネス向け通信環境構築サービス。

AWS IoT Core(AWS IoTコア)

  • IoT

AWS IoT Coreは、AWSが提供するマネージド型IoTクラウドサービス。

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter