【IoT】Microsoft、IoTデバイス向けSaaSプラットフォーム「Azure Sphere」の一般提供開始

Analytics News(アナリティクスニュース)

【IoT】Microsoft、IoTデバイス向けSaaSプラットフォーム「Azure Sphere」の一般提供開始

TOPICS 2020年2月25日 11:32

【IoT】Microsoft、IoTデバイス向けSaaSプラットフォーム「Azure Sphere」の一般提供開始

Azure Sphereとは

Azure Sphereとは、高レベルのIoTデバイス向けSaaSプラットフォームであり、「組み込み通信機能」や「統合セキュリティ機能」を提供する。

セキュリティで保護されたシリコンチップを中心に構築された統合ハードウェアで構成されている。

LinuxベースカスタムOS「Azure Sphere OS」や、継続的セキュリティ提供サービス「Azure Sphere Security Service」が提供される。

→azure.microsoft.com →services →azure-sphere

IoTセキュリティ

Azure Sphereは、「デバイス」「インターネット」「補助クラウドサービス」などとの接続を確立し、デバイスが検証済みコードベースを実行していることを証明しながら、「セキュアブート」「デバイスID」「整合性」「信頼ルート」の認証を保証する。

また、Azure Sphere Security Serviceは、「Azure Sphere OS」や「展開されたデバイス全体のアプリ」のアップデートを自動的に実行するチャネルを提供する。

以上、下記URLからの要約
https://venturebeat.com/2020/02/24/microsoft-azure-sphere-launches-in-general-availability/

最新TOPICS

最新情報はありません。

関連用語・タグ

データマネージメント(Data Management)

  • 用語集

データを蓄積する仕組みの構築や運用、データ構造の可視化やデータの意味管理などを行いながらデータを適切に管理することで、データの信頼性・整合性を確保すること。

データウェアハウス(Data Warehouse)

  • 用語集

「データウェアハウス(DWH:Data WareHouse)」とは、ビジネスインテリジェンスに活用するための「データ倉庫」を意味し、目的別かつ時系列に編成/統合され、削除や更新されないデータ集合体(データベースシステム)を指す。

クラスター分析(Cluster analysis)

  • 用語集

クラスター分析 (Cluster analysis)とは、異なる性質のものが混ざりあっている集合体から互いに似たものを集めてグループ(Cluster)を作ることで対象を分析する手法。客観的な基準に従った科学的な分類が可能となるため、マーケティングリサーチなどでよく用いられる。

データマイニング(Data Mining)

  • 用語集

データマイニング(Data Mining)とは、収集した大量のデータセット(ビッグデータ)に対して、各種データ解析技法(統計学/パターン認識技術/AI技術など)を駆使することにより、そこに潜む「相関関係」「規則性」「傾向」などの「価値のある有用な知見」を見つけ出すための手法を意味する。

クロス集計()

  • 用語集

2~3種類の情報に限定してデータの分析や集計を行なう手法。縦軸と横軸に項目を割り振り、特定の項目の相互関係を明らかにすることができる。

セミナー講演資料公開中

Google Cloud の解説(AWS、Azureとの違い)とコンテナの解説 ベトナムオフショアでのGCPアプリケーション開発

OSSの仮想化基盤(分散仮想化:oVirt と コンテナ仮想化:Kubernetes)の解説

Oracleの次世代データベース「Autonomous Database」とは? ~Autonomousの解説と、Oracle Cloud 及びマネージドサービスの紹介~

  • KSKサイド001

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter