【講演資料公開】7/28_Slackに添付した重要資料を、第三者にメールされても後から消す方法 ~漏洩リスク、文書移行リスクなど、Slackのリスクを解説~

Analytics News(アナリティクスニュース)

【講演資料公開】7/28_Slackに添付した重要資料を、第三者にメールされても後から消す方法 ~漏洩リスク、文書移行リスクなど、Slackのリスクを解説~

TOPICS 2020年8月28日 09:00

【講演資料公開】7/28_Slackに添付した重要資料を、第三者にメールされても後から消す方法 ~漏洩リスク、文書移行リスクなど、Slackのリスクを解説~

2020年7月28日(金)に「Slackに添付した重要資料を、第三者にメールされても後から消す方法 ~漏洩リスク、文書移行リスクなど、Slackのリスクを解説~」と題したセミナーを開催しました。

Slackにおけるセキュリティ課題をどうしたらよいのか、わかりやすく解説しています。是非ご覧ください。

最新TOPICS

【IoT】IoT用セキュリティサービス「GSMA IoT SAFE」---モバイル業界によって開発されたセキュリティソリューション(2020年04月15日 11:20)

ThalesとTelstraは、MicrosoftおよびArduinoと協力して、接続されたIoTデバイスのスケーラブルなセキュリティの道を開くために、デバイスとクラウド間の信頼できる安全なエンドツーエンド通信を可能にするGSMAソリューション「GSMA IoT SAFE」を実装した。 「GSMA IoT SAFE」とは ...

最新CLOSEUPコラム

関連用語・タグ

無料資料プレゼント

ポストコロナ時代にデータセンターはどう活用すべきか

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

Slackに添付した重要資料を、第三者にメールされても後から消す方法 ~漏洩リスク、文書移行リスクなど、Slackのリスクを解説~

ホワイトハッカーが高品質な脆弱性診断を行う、クラウドソース・ペネトレーションテストとは? 【ラック×レッドチーム・テクノロジーズ共催セミナー】

社内システムを修正無しでSAML化して、IDaaSに接続する方法 ~テレワークでのセキュリティ強化のため、クラウドも社内システムも統合認証する~

  • 書籍
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter