【AI】日本が誇る10億ドル規模AIユニコーン「Preferred Networks」---Green500で世界1位を獲得

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】日本が誇る10億ドル規模AIユニコーン「Preferred Networks」---Green500で世界1位を獲得

TOPICS 2021年6月18日 11:12

【AI】日本が誇る10億ドル規模AIユニコーン「Preferred Networks」---Green500で世界1位を獲得

「Preferred Networks」とは

Preferred Networksは、新しいタイプのDNAシーケンシングアプローチのバックボーンとして量子力学を使用することに焦点を当てた日本企業。

「日立」「トヨタ」「中外製薬」「東京エレクトロン」を含む日本の大手企業から多くの投資を受けており、10億ドル規模のAIスタートアップとして成長を続けている。

→preferred.jp

低電力化技術

Preferred Networksは、そのルーツにMNコアを備えており、「ロボット工学」「自律型プラットフォーム」「データセンターでの低電力組み込み処理」などに重点を置いている。

これはアクセラレータではないが、特に「低電力の推論を処理する機能を備えたAIモデルトレーニング」に重点を置いたプロセッサとなっている。

高効率スーパーコンピューターランキング「Green500」1位を獲得

「Green500」とは、各ベンチマーク値をその消費電力で割った値による「電力効率の良い高性能計算の実現」を評価するランキング。

2020年6月、Preferred Networksは、日本の研究機関などと共同で、前回の勝者を15%上回り、ランク1位を獲得している。

以上、下記URLからの要約
→nextplatform.com →PREFERRED NETWORKS BECOMING JAPAN’S INDUSTRIAL AI POWERHOUSE

最新TOPICS

【IoT】IoT技術の省エネ予測---電力消費20%削減、水節約、CO2排出量削減(2021年05月14日 14:51)

「Transforma Insights」および「6GWorld」のレポートによると、IoTテクノロジーは2030年時点で、「電力消費20%削減」「2300億立方メートルの水を節約」「CO2排出量を1ギガトン削減」するとしている。 電力消費予測 2030年までに「世界の電力使用量は"34TWh(テラワット時)"増加...

最新CLOSEUPコラム

関連用語・タグ

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

マイクロソフトが「HoloLens」で目指す未来と、現在 【IT最新動向ぶっちゃけトーク】ホロラボCEO 中村薫 氏×マジセミCEO 寺田雄一

【製造業向け】スマートグラスの米国最先端ソリューションおよびAI活用ソリューション紹介

AR/VRはビジネスの分野で普及するのか?5年後、10年後、社会やビジネスはどう変わるのか? 【IT最新動向ぶっちゃけトーク】NTTデータ 山田 達司 氏×マジセミ代表 寺田雄一

  • 書籍
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter