「ビジネスインテリジェンス(BI)」とは、ビジネス上の意思決定を支援するために、蓄積された組織のデータを分析する手法や技術。意思決定支援システム(DSS)のひとつ。

BIとは

「ビジネスインテリジェンス(BI)」とは、ビジネス上の意思決定を支援するために、蓄積された組織のデータを分析する手法や技術。意思決定支援システム(DSS)のひとつ。

ビジネスインテリジェンス(BI)」とは、ビジネス上の意思決定を支援するために、蓄積された組織のデータを分析する手法や技術。意思決定支援システム(DSS)のひとつ。

ビジネスインテリジェンス(BI)は、1989年にガードナー社のアナリストが提唱した概念で「企業内外の事実に基づくデータを組織的かつ系統的に蓄積・分類・検索・分析・加工して、ビジネス上の各種の意思決定に有用な知識や洞察を生み出すこと」と定義しており、ERPやCRMシステムに蓄積されたデータの分析を専門家に依存せず、経営者や社員が必要な情報を自在に分析し、売上分析、利益分析、顧客動向分析などに活用することを目指している。

ビジネスインテリジェンス(BI)は、データ抽出・変換・ロードを行うETL機能、ETL機能で処理されたデータから、意思決定者のニーズに沿った価値ある判断材料を取り出すOLAP機能、OLAP機能で得た結果を可視化するレポーティング機能で構成される。

対象となるデータは、時系列データを蓄積したデータウェアハウス(DWH)、データウェアハウス(DWH)から特定目的に合わせて抜き出したデータマートから得ることが多い。

BI最新TOPICS

【講演資料を公開】9/8「大規模データ・インテグレーション事例とETLツール比較」(2017年10月08日 09:15)

2017年09月08日 銀座きれいがヶ丘(本館) 5階A会議室 にて「大規模データ・インテグレーション事例とETLツール比較」と題したセミナーが開催されました。 当日は、大盛況のうちに終了することができました。また、質疑応答では沢山のご質問を頂戴し、活発な議論が行われ、お陰さまで内容がより充実したものとなりました。ありがとうございました。 更に、名刺交換の場面では列が出来る程で、当セミ...

イベント情報

無料資料プレゼント

Amazon Redshiftは企業に利益をもたらしているのか?8社を対象にしたIDCの調査レポート

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter