デジタルマーケティングのプロセスの一部を自動化するソリューションプラットフォームである。

  • マーケティングオートメーションとは(ツールの概要と比較)

マーケティングオートメーションとは(ツールの概要と比較)

デジタルマーケティングのプロセスの一部を自動化するソリューションプラットフォームである。

■マーケティングオートメーション(Marketing Automation:MA)の概要とは
マーケティングオートメーション(Marketing Automation:MA)」とは、デジタルマーケティングのプロセスの一部を自動化するソリューションプラットフォームである。その概要としては、興味や消費行動が異なるそれぞれの顧客に対して適切なコミュニケーションをとるための作業を自動化する。具体的にはマーケティング・プロセスにおける「メール配信」「セミナー管理」「Webアクセス履歴」「フォーム機能」「リード管理」「スコアリング」などを自動化する。

マーケティングオートメーションを導入することで顧客や見込み顧客に対するアクション履歴を記録し、「最適なコンテンツを、最適なタイミングで、最適な方法で届ける」ことが可能。マーケティング・プロセスにおいては、リードジェネレーション、データマネジメント、リードナーチャリング、リードスコアリングの自動化が可能となり、業務効率化を図ることができる。

http://dmlab.jp/words/e034.html
https://innova-jp.com/201602-make-the-most-of-ma/

■マーケティングオートメーションの比較
日本では2014年頃から話題に登り始めたマーケティングオートメーションだが、アメリカでは約70%の企業がマーケティングオートメーションを導入している。アメリカと比較して日本はマーケティングオートメーション後進国とも言われているが、その分、海外での活用事は充実しており、今後、日本でもマーケティングオートメーションの重要性は高まると目されている。

マーケティングオートメーションは「統合型」と「特化型」に大別される。「統合型」はリードジェネレーションからリードナーチャリング、リード管理など広範囲の領域をカバーし、対して「特化型」は特定の機能や領域に強みのあるタイプで、導入がハマればマーケティング効果が最大化される。

どちらのタイプが最適なのかについては「トータルでマーケティングを強化したいのか?」「特定の領域に特化して強化したいのか?」という企業の課題によって異なる。

http://liginc.co.jp/247581
http://boxil.jp/magazine/auto_marketing/
https://www.leadplus.net/blog/compare-marketing-automation-software.html

マーケティングオートメーション最新TOPICS

講演資料を公開!9/9『BtoBでマーケティング・オートメーションを成功させる、「カスタマージャーニーマップ」の活用とエンゲージメントマーケティング』(2016年09月16日 12:15)

2016年09月09日(金)15:00~17:30 オージス総研 東京本社 会議室 にて『BtoBでマーケティング・オートメーションを成功させる、「カスタマージャーニーマップ」の活用とエンゲージメントマーケティング』が開催されました。当日は、熱心に受講されている方が多く、盛況のうちに終了することが出来ました。ありがとうございました! 当日の講演資料の一部を開催報告ページにて公開していますので、ご...

マーケティングオートメーション最新CLOSEUPコラム

イベント情報

  • KSKサイド005
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter