「人工知能(AI)」とは、コンピュータ上などで人工的に人間と同様の知能を実現させようという試み、或いはそのための一連の基礎技術。

  • 人工知能(AI)の作り方、アルゴリズムと、その危険性

人工知能(AI)の作り方、アルゴリズムと、その危険性

「人工知能(AI)」とは、コンピュータ上などで人工的に人間と同様の知能を実現させようという試み、或いはそのための一連の基礎技術。

人工知能AI)」とは、コンピュータ上などで人工的に人間と同様の知能を実現させようという試み、或いはそのための一連の基礎技術。

■人工知能の作り方(代表的なアルゴリズム)
人工知能の作り方として、代表的なアルゴリズムを紹介する。

・ モンテカルロ法
「モンテカルロ法」とは、偶然現象の経過をシミュレーションする場合に乱数を用いて数値計算を行い、問題の近似解を得る方法。コンピュータの発達に伴い、広い分野で利用されているアルゴリズムである。

・ディープラーニング
「ディープラーニング(深層学習)」とは、コンピュータによる機械学習の1種であり、人間の脳をモデルに考えられた「ニューラルネットワーク」を改良し、画像や音声などの認識や、自動運転などの複雑な判断を可能にする。

■人工知能(AI)の危険性
多くの科学者は、自身で進化する人工知能(AI)は人類最大の脅威となりうるものだとその危険性を指摘する。

シンギュラリティ後に科学技術の進歩を支配するのは人類ではなく、人工知能(AI)であると提唱する学者もおり、人工知能(AI)の発展に伴い、同時に国家レベル、国際レベルでの規制や監視も求められている。

AI最新TOPICS

【AI】AI国内市場予測---「AI導入検討中=17.9%」「年平均20.4%で成長」「米独市場と比べて高い成長率を維持」(2017年05月25日 10:03)

MM総研がAI国内市場予測を発表した。 【ポイント】 日本企業 ・人工知能(AI)をビジネスに導入している=1.8% ・導入検討中=17.9% AIの国内市場規模 ・2016年度=2220億円(前年度比約2倍) AIの国内市場規模成長予測 ・年平均20.4%で成長 ・2021年には5610億円に達する予測 ・米独市場と比べて高い成長率を維持

イベント情報

  • KSKサイド007
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter