【AI】2022年に向けての「AIトレンド」7選

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】2022年に向けての「AIトレンド」7選

TOPICS 2021年9月27日 10:30

【AI】2022年に向けての「AIトレンド」7選

①増強された労働力

ほぼすべての職業で、仕事をより効率的に行うために役立つスマートなAIツール(サービス)が登場している。

2022年には、それらがより「日常の仕事の一部」となると思われる。

②より良い言語モデリング

「言語モデリング」とは、機械が「人間が理解できる言語」で人間を理解して通信できるようにするプロセス。

理論的には「人間の言語と区別がつかない言語」を作成して会話が可能になる。

③サイバーセキュリティにおけるAI

ネットワークトラフィックを分析し邪悪な意図を示唆するパターンを学習するセキュリティAIは、最も重要な分野となる可能性がある。

④AIとメタバース

「メタバース」とは、没入型エクスペリエンスのように、仕事や遊びの場となる統一永続的なデジタル環境のために与えられた名称。

AIは創造的なオンライン環境を作るのに役立つ。

⑤ローコード(ノーコード)

ノーコード(ローコード)ソリューションは、ますます複雑になるAIシステムを構築するために役立つ。

AIとデータテクノロジーの「継続的な民主化」において重要な役割を果たす。

⑥自動運転車

AIは、今後10年間で旅行と社会に革命を起こすように設定されている「頭脳」であり、「自動車」「船舶」「航空機」などを導く。

近年中に大きな飛躍を果たすことを期待できる。

⑦クリエイティブAI

AIは「アート」「音楽」「詩」「演劇」「ビデオゲーム」のようなクリエイティブ分野にも活用されている。

新しいモデルが可能性の境界を再定義するにつれて、「想像力に富んだ有能なAI」からの創造的な出力が期待できる。

以上、下記URLからの要約
https://www.forbes.com/sites/bernardmarr/2021/09/24/the-7-biggest-artificial-intelligence-ai-trends-in-2022/

最新TOPICS

【IoT】「Windows 11 IoT Enterprise」まとめ---メリット+懸念点(2022年01月21日 11:30)

「Windows IoT Enterprise」とは 「Windows IoT Enterprise」は、IoTソリューションにエンタープライズクラスの「管理性」「容易性」「セキュリティ」を提供する「Windows Enterprise」の1つ。 現在、「Windows IoT Enterprise」には、「Win...

最新CLOSEUPコラム

関連用語・タグ

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

テレワーク、社員の動きがわからない。必要な時にすぐ相談できない。 ~バーチャルオフィスで社員の出勤状況を可視化~

企業のRPA導入は、なぜ失敗するのか?~内製化の課題、現場からの反発、費用対効果の説明など~

ナレッジ・マネジメントに「AIチャットボット」が必要な理由

  • 書籍
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter