これまで「経験と勘」に頼っていた事象を効率化し、より高度な社会を実現するためのサービスおよびシステム。

  • サイバーフィジカルシステム(CPS)とは

サイバーフィジカルシステム(CPS)とは

これまで「経験と勘」に頼っていた事象を効率化し、より高度な社会を実現するためのサービスおよびシステム。

サイバーフィジカルシステム」(Cyber-Physical System:CPS)とは、現実世界(Physical System)に浸透した組み込みシステムなどが構成するセンサーネットワークなどの情報を、サイバー空間(Cyber System)の強力なコンピューティング能力と結びつけ数値化し定量的に分析することで、これまで「経験と勘」に頼っていた事象を効率化し、より高度な社会を実現するためのサービスおよびシステム。

現実社会とサイバー空間が一体となり、より緊密に結びついたサイバーフィジカルシステム(CPS)は、今後の重要な社会インフラとして広く浸透していくことが期待されている。

サイバーフィジカルシステム(CPS)の適用範囲
サイバーフィジカルシステム(CPS)は、小さな組み込みシステムから自動車や航空機などの大きなシステム、さらに社会インフラである電力ネットワークなど広範に適用される。さらに近年では、コンピューターによる制御のみにとどまらず,より複雑なシステムもサイバーフィジカルシステム(CPS)と呼ばれることがある。

サイバーフィジカルシステム(CPS)は現実世界や人間から得られるデータを収集・処理・活用するものであり、あらゆる社会システムの効率化、新産業の創出、知的生産性の向上に寄与する。たとえば交通システムにおけるITS(Intelligent Transport Systems)は、道路や信号に埋め込まれたセンサーや車から送られてくる現実世界の情報に基づき,コンピューターによって高度な制御を行い、輸送効率・快適性の向上を目指す。また製造業においては古くから生産現場の効率化にコンピューターが利用されている。そのほかサイバーフィジカルシステム(CPS)は、農業においても、センサーから得られる情報に基づいて適切な散水を行い生産の効率化が行われようとしている。

サイバーフィジカルシステム(CPS)とインダストリー4.0
ドイツの産官学が連携して2010年から始まった「インダストリー4.0」プロジェクトでは、サイバーフィジカルシステム(CPS)をベースに、製造業を強化する試みが行われている。 「インダストリー4.0」では、トヨタ生産方式のカイゼン活動を、現場の人間だけでなくセンサーからの情報をコンピューターで解析することで、より迅速に、より効率的に行おうとしているのだ。また、「インダストリー4.0」はサイバーフィジカルシステム(CPS)にとどまらず、生産工程をオープン化することで、新興国も含めた世界中の優秀な企業や人と、ITC(情報通信技術)を用いてシームレスに連携しようとしている。

サイバーフィジカルシステム(CPS)とIoTの比較
サイバーフィジカルシステム(CPS)と似ている概念に、IoT(Internet of Things)がある。すなわち、両者とも現実世界とサイバー空間を融合することに特徴がある。

サイバーフィジカルシステム(CPS)とIoTを比較すると、IoTが現実世界にあるものを中心にインターネットにつながることを重視しているのに対して,サイバーフィジカルシステム(CPS)は現実世界の情報とサイバー空間の情報が融合することに重点を置いている。

サイバーフィジカルシステム(CPS)によって,あらゆるシステムがコンピューターにより制御されることで,すべての産業においてCPSをベースとしたデータを解析して新たな治験を引き出すビジネスが生まれ、新たな価値の創造が生まれることが期待されている。

http://cyber-physical-system.com/
http://blogs.itmedia.co.jp/itsolutionjuku/2015/10/post_141.html
https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/57/11/57_826/_html/-char/ja/

サイバーフィジカルシステム最新TOPICS

最新情報はありません。

サイバーフィジカルシステム最新CLOSEUPコラム

イベント情報

無料資料プレゼント

Amazon Redshiftは企業に利益をもたらしているのか?8社を対象にしたIDCの調査レポート

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • 20171130-netapp サイド
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter